投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [502]
  • 相鉄

  • 投稿者:n.a.n.i.w.a.
  • 投稿日:2019年 4月29日(月)21時34分13秒
  • 返信
 
11月末に相鉄新横浜線西谷-羽沢横浜国大間が開通しますが、新横浜線関係では東急目黒線・東京メトロ南北線・埼玉高速線・東京都三田線が8両化されることが決まっています。
東急エリアでも日吉駅の工事が活発になっている中、相鉄の新製に関して発表されました。
まず先日営業入りしたばかりの12000系は今年度で残り5本を増備、この5本は旧型の取り換え用として製造されます。
20000系は2020年度から製造されますが、内訳は運用増に伴う純増が5編成44両(10両×2本、8両×3本)で在来車両の置き換えを兼ねたものが11編成98両(10両×5本、8両×6本)となります。合計で10両×7本、8両×9本の16編成142両となります。
確かに一部が廃車されている7000系は置き換えられるでしょうけど、8000系・9000系にも一部置き換えが発生するでしょう。

PS
以前話したメトロ08系の動向ですが、体質改善(B修)を行う方向で調整されているようです。
18000系や2020系による旧型の置き換えも進むので田園都市線-半蔵門線-東武スカイツリーライン系統から目が離せませんね。
桃次郎@管理人
相鉄の車両増備、かなりのものですね。さすがは首都圏の会社と言う感じがします。東京メトロ08系は更新なのですね。8000も何とか残してもらいたいところですが…。情報ありがとうございました。