teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ☆YUUKI-39☆(17)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


はじめまして。

 投稿者:チョウ好き  投稿日:2013年 7月 7日(日)11時31分3秒
返信・引用
  雪風様、はじめまして。
質問をさせていただきたいのですが、100リットルくらいの90センチに外部4基+スキマー+殺菌灯+クーラーとという環境でチョウチョウなど10匹程度飼っていますが、飼育して1年近くなるゴールデンバタフライのおなかが膨れ、エラの動きが早く、餌も食べない状態になっています。
過去にも同じ症状で死んでしまった魚がいたのですが、何が考えられますでしょうか?
餌を食べない状態でお腹が膨らんでいるので内臓系になんらかの異変があったのかとおもうのですが、何が原因なのかもわからず、お知恵を拝借したい次第です。
ちなみに換水は週に1回半分、餌は人工飼料、アサリのミンチです。
 
 

Re: ろ過システムについて

 投稿者:コーキ  投稿日:2013年 3月28日(木)01時45分17秒
返信・引用
  > No.109[元記事へ]

雪風さんへのお返事です。
>
> エコシステムをさほど使ったことがないので何とも言えませんが、少なくとも魚を状態良く飼育するには有利であるといえます。
>
> 色揚げについてですが、エコシステムを用いてサンゴ水槽並みの水質が維持できれば、自ずと体色も良くなるでしょう。ミネラルの補給も良い影響を与えると思います。微生物については、それほど大きな影響は無いと思います。見たところ深場の魚が多いようなので、サンゴを一緒に飼育するのでなければ、観賞時以外は照明を消していた方が体色の維持には良いですね。ゲニカン、イトヒキベラ、ハナダイ、バスレットは照明で日焼けしますし。
>
> ミネラルの溶出が主目的であれば、トレイにマッドを入れて、ろ過槽の片隅に設置してもいいでしょう。それ以外では、添加剤を用いてミネラルを補充しても良いと思います。魚が主体ですので、添加剤によるミネラル補充の方が良いかもしれません。
>

早速のご回答ありがとうございます。

ミラクルマッドだけなら、より管理が簡単になりますね!

証明は15Wほどの100°レンズををつけたブルーLEDにしようと思っています。

ではウェット&ドライ主体で隅の方でマッドシステムという方向性でヨウ素などの成分は添加剤にしていきたいと思います。

では、状態上がってきましたらまた報告させていただこうと思います。

ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。
 

Re: ろ過システムについて

 投稿者:雪風  投稿日:2013年 3月28日(木)00時25分53秒
返信・引用
  > No.108[元記事へ]

コーキさんへのお返事です。


> ありがとうございます。
>
> お礼遅くなりまして申し訳ございません。
>
> 魚はこの中から各魚種グループの中で選択していくつもりですが、それでも少々盛りだくさんになると思います・・・。
>
> なのでできればベルリンというよりは魚をメインで飼いたいのでウェット主体ののろ過システムでスキマーは補助というような形をとろうと思います。
>
> エコシステムは魚の色維持に効果がありますでしょうか?
> もしあまり関係ないようならば組み込ますにろ材の容積を増やそうと思っているのですが。
> (硝酸塩の還元は期待しておりませんので・・・)
>
> すみません、よろしくお願いいたします。


エコシステムをさほど使ったことがないので何とも言えませんが、少なくとも魚を状態良く飼育するには有利であるといえます。

色揚げについてですが、エコシステムを用いてサンゴ水槽並みの水質が維持できれば、自ずと体色も良くなるでしょう。ミネラルの補給も良い影響を与えると思います。微生物については、それほど大きな影響は無いと思います。見たところ深場の魚が多いようなので、サンゴを一緒に飼育するのでなければ、観賞時以外は照明を消していた方が体色の維持には良いですね。ゲニカン、イトヒキベラ、ハナダイ、バスレットは照明で日焼けしますし。

ミネラルの溶出が主目的であれば、トレイにマッドを入れて、ろ過槽の片隅に設置してもいいでしょう。それ以外では、添加剤を用いてミネラルを補充しても良いと思います。魚が主体ですので、添加剤によるミネラル補充の方が良いかもしれません。
 

Re: ろ過システムについて

 投稿者:コーキ  投稿日:2013年 3月27日(水)15時29分40秒
返信・引用 編集済
  > No.107[元記事へ]

雪風さんへのお返事です。

> コーキさん
> お久しぶりです。
> 返事が遅くなってしまいました。
>
> > 魚種としてはニシキヤッコやゲニカン、ハナゴイ類、イトヒキベラ、バーゲス・コクテンカタギ・ゲンロクそしてその他ケントロ、Chromis系や、バスレットなどを飼う予定です。
>
> なかなか盛り沢山な気がしますが、この中からチョイスされる、ということでしょうか。
>
> > ①ウェット&ドライ+スキマー(スキム800)
> >
> >
> > また、もし魚の体色維持に効果があるのならば
> >
> > ②ウェット+エコシステム+スキマー(スキム400)
> >
> >
> > ③ウェット&ドライ+エコシステム+スキマー(インスタントオーシャン・スキム400)
>
> いずれのタイプにしても、色々盛り込むと水槽と同様の底面積が必要ですね。
> ろ過の容量ですが、どの程度の面積をエコ槽に当てるのかで、随分と変わってくると思います。普通にウェットのみで飼育する場合は、90センチ規格水槽でろ材容量は最低10リットルほどです(魚少なめで)。なおドライろ過を設置する場合は、ウールボックスも忘れずに。
>
> 魚を少なめに入れるのであれば、ウェットやドライ部分は小さくし、そのぶんエコ槽やスキマーに当てる感じがいいかもしれません。ちょっとろ過の付いたベルリンシステムといった感じでしょうか。
>

ありがとうございます。

お礼遅くなりまして申し訳ございません。

魚はこの中から各魚種グループの中で選択していくつもりですが、それでも少々盛りだくさんになると思います・・・。

なのでできればベルリンというよりは魚をメインで飼いたいのでウェット主体ののろ過システムでスキマーは補助というような形をとろうと思います。

エコシステムは魚の色維持に効果がありますでしょうか?
もしあまり関係ないようならば組み込ますにろ材の容積を増やそうと思っているのですが。
(硝酸塩の還元は期待しておりませんので・・・)

すみません、よろしくお願いいたします。


 

Re: ろ過システムについて

 投稿者:雪風  投稿日:2013年 3月23日(土)02時15分35秒
返信・引用
  > No.106[元記事へ]

コーキさん
お久しぶりです。
返事が遅くなってしまいました。

> 魚種としてはニシキヤッコやゲニカン、ハナゴイ類、イトヒキベラ、バーゲス・コクテンカタギ・ゲンロクそしてその他ケントロ、Chromis系や、バスレットなどを飼う予定です。

なかなか盛り沢山な気がしますが、この中からチョイスされる、ということでしょうか。

> ①ウェット&ドライ+スキマー(スキム800)
>
>
> また、もし魚の体色維持に効果があるのならば
>
> ②ウェット+エコシステム+スキマー(スキム400)
>
>
> ③ウェット&ドライ+エコシステム+スキマー(インスタントオーシャン・スキム400)

いずれのタイプにしても、色々盛り込むと水槽と同様の底面積が必要ですね。
ろ過の容量ですが、どの程度の面積をエコ槽に当てるのかで、随分と変わってくると思います。普通にウェットのみで飼育する場合は、90センチ規格水槽でろ材容量は最低10リットルほどです(魚少なめで)。なおドライろ過を設置する場合は、ウールボックスも忘れずに。

魚を少なめに入れるのであれば、ウェットやドライ部分は小さくし、そのぶんエコ槽やスキマーに当てる感じがいいかもしれません。ちょっとろ過の付いたベルリンシステムといった感じでしょうか。
 

ろ過システムについて

 投稿者:コーキ  投稿日:2013年 3月16日(土)22時59分6秒
返信・引用
  お久しぶりです。

今回は濾過についてアドバイスを頂きたいと思い投稿します。


現在W90*D45*H60のオーバーフロー水槽の設置を計画しています。

そこで現在濾過方式と濾過槽のサイズについて悩んでいます。

水槽テーマとしてあまり入れるつもりはありませんが(チョウチョも入るため・・・)飼おうと思えばナガレハナ程度のLPSが飼える程度の水質を目指し、魚の退色を防ぐ事を目的としたライブロックレイアウトメインの魚の混泳水槽です。

魚種としてはニシキヤッコやゲニカン、ハナゴイ類、イトヒキベラ、バーゲス・コクテンカタギ・ゲンロクそしてその他ケントロ、Chromis系や、バスレットなどを飼う予定です。

そして現在考えているシステムは

①ウェット&ドライ+スキマー(スキム800)

また、もし魚の体色維持に効果があるのならば
②ウェット+エコシステム+スキマー(スキム400)

③ウェット&ドライ+エコシステム+スキマー(インスタントオーシャン・スキム400)


エコシステムは硝酸塩の還元を多く期待しているのではなくミラクルマッドのミネラルと微生物が魚の体色維持につながることを期待したものです。

また、濾過槽の容量についてもアドバイスいただけますでしょうか。
この水量に対してだと、どのくらいの濾過材量が適切かを知りたいです。

もし他にオススメの方法がありましたら教えていただけますか。

わかりづらい説明と不明瞭な目的・中途半端な知識で申し訳ありませんがよろしくお願いします。


 

(無題)

 投稿者:ht  投稿日:2012年12月25日(火)21時59分58秒
返信・引用
  雪風様

ありがとうございました。
たまに、急にこういった状態になり死んでしまうことがあるので、何か手があるかと思ったのですが。。

ココスはまだ鰓呼吸は早い状態ですが、それなりにえさを食べる状態にはなってきました。
おっしゃるとおり様子を見ようと思います。

ありがとうございました。
 

Re: 早い鰓呼吸について

 投稿者:雪風  投稿日:2012年12月23日(日)15時59分45秒
返信・引用
  > No.103[元記事へ]

htさん
返信遅れまして済みません。
エラの動きが早く、餌もほとんど食べない状態ですか…。現状、ほとんどやれる事は無いと思います。そのまま状態をみてください。



htさんへのお返事です。

> 雪風さま
>
> はじめまして。
> 対処法について何かご教授いただければと思い、投稿しました。
>
> うちに来て3ヶ月近いココスなのですが、2,3週間ほど前から非常に鰓呼吸がはやく、調子が悪い状態です。
> えさ食いもまったく食べないというわけではないですが、フレークやメガバイトのS粒を少し食べる程度です。
>
> 水槽からは網で簡単に捕獲できる状態だったので、現在は30cmの規格水槽に外掛けフィルターをつけてトリートメントしています。
> この状態ですでに1週間ほどですが、一向に好転しません。
>
> 一度、淡水浴をしましたが、ずっと横たわり、死ぬ寸前まで行きました。
>
> 今後どういった対処をすればよいでしょうか。
> よろしくお願いします。
 

早い鰓呼吸について

 投稿者:ht  投稿日:2012年12月18日(火)23時37分31秒
返信・引用
  雪風さま

はじめまして。
対処法について何かご教授いただければと思い、投稿しました。

うちに来て3ヶ月近いココスなのですが、2,3週間ほど前から非常に鰓呼吸がはやく、調子が悪い状態です。
えさ食いもまったく食べないというわけではないですが、フレークやメガバイトのS粒を少し食べる程度です。

水槽からは網で簡単に捕獲できる状態だったので、現在は30cmの規格水槽に外掛けフィルターをつけてトリートメントしています。
この状態ですでに1週間ほどですが、一向に好転しません。

一度、淡水浴をしましたが、ずっと横たわり、死ぬ寸前まで行きました。

今後どういった対処をすればよいでしょうか。
よろしくお願いします。
 

Re: チョウチョウオ

 投稿者:コーキ  投稿日:2012年10月31日(水)22時07分33秒
返信・引用
  > No.101[元記事へ]

雪風さんへのお返事です。

> そのぐらいなら、60センチからでもいいですが、
> できれば90センチをおすすめします。

分かりました。
そうですね。近頃90cmへのアップも検討しているので
その頃に導入しようと思います。

> 種類ではベルスが最も小型なので、60センチならそれが向いてますね。

ベルスですか。
個人的にはトサかヤイトがいいなと思っているのですが。
それも考えて決めます!


どうもありがとうございました!
 

レンタル掲示板
/11