teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 那加一写真館(46)
  2. それ行け!那加中サッカー部の奮闘記!(135)
  3. 2014年度 団代表チーム 得点ランキング(3)
  4. 2014年度 団代表チームの戦績(4)
  5. 2013年度 団代表チーム の戦績(11)
  6. 2013年度 団代表チーム 得点ランキング(14)
  7. 2012年度 団代表チーム 得点ランキング(11)
  8. 2012年度 団代表チーム 結成以来の軌跡(28)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


各務原市アカデミー

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月24日(月)22時41分25秒
返信・引用 編集済
  【かわしま】
AチームGKのカワシマが、各務原市アカデミーの選考会に合格!おめでとう!
バロー杯地区予選のメンバー入り目指して頑張れ(^^)
 
 

岐阜地区トレセン

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月24日(月)22時36分57秒
返信・引用 編集済
  【ひろき】
岐阜地区トレセンAチームの一員として、飛騨市長杯〔7月22日、23日〕に参加。
トレセンチームやクラブチームが集まる大会で『優勝』しました。
おめでとう!
 

古川遠征〔試合編〕Aチーム

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月21日(金)22時59分15秒
返信・引用 編集済
  古川遠征   7月15日、16日、17日〔数河G、杉崎G〕

あつしコーチからの紹介により古川に2泊3日の遠征。あっという間に終わってしまう1泊2日の遠征とは違い、じっくりとサッカーに取り組むことが出来た3日間となりました。

3日間で11試合。〔7勝2敗2分〕

選手達はハードな遠征だったと思います。試合数も多かったんだけど、試合の合間はボールを触っていて休み無し。最後はグランドをダッシュ。これを3日間やり通しました。よく頑張った。

戦術的には、人数のかけ方の改善が今回の課題でした。今までボール保持者に対し、2人・3人が絡んではいましたが、パスコースは1方向だけになる事が多く、これでは強豪チームに勝ちきる事は難しい。
今回の遠征では、攻撃においては、ボール保持者に対し2・3方向のパスコースを作れるようにフォロー、守備については、人数をかけた適正なカバーを意識付け。人が複数いれば良いという事ではなく、パスコースを複数同時に確保する。現状でも、この年代では高いlevelにあると思いますが、もう2rank上げたい。実際、人が動いている中でポジションを複数取っていくのは、とても難しいがこれも少しずつの積み重ね。意識を高く持っていれば、情報・状況を効果的に仕入れるようになれば、徐々に出来るようになってくる。攻守にわたり、人数とコースを意識した動き方に成果ありました。

遠征前から勝負に拘ろうと思っていた試合が1試合。
『安桜戦』
現在、岐阜県でトップのチーム。ぶんけい県大会優勝。フジパン県大会でも優勝候補。今回遠征のカップ戦でも優勝したチーム。
安桜戦、2対2の引き分け。
個人能力を前面に出すチーム〔安桜〕対8人の組織力〔那加一〕対決といった感じ。ショウタとヒロキの絡んだ得点は見事。ルク、ナオヒロ、ソウタで左サイドの主導権を那加一にもたらしたプレーはよく頑張った。オガワの得点ナイスシュート!
1試合を、通して県トップチーム相手に互角以上に戦えたことには、今後への手応えありました。
準優勝した黒部中央にも準々決勝で対戦し1対1。
結果としては、今回の遠征で優勝チーム〔安桜〕、準優勝チーム〔黒部中央〕にガチンコ勝負で引き分け。選手達、自信を持って良い(^^)

13名全員、よく頑張りました。
その中でも…

3日間を通して意識が高かった選手
ショウタ、ルク、ハノン、ユウマ

遠征試合MIP
オガワ

遠征試合MVP
ルク

御協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。選手達には、今夏、体と頭の両方で苦しんでもらいます(^^)

古川遠征宿舎編は、後日…。
 

岐阜地区トレセン

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月19日(水)23時06分34秒
返信・引用
  7月22日、23日  飛騨市長杯

岐阜地区トレセンU-11が飛騨市長杯に参加します。
そのメンバーに那加一からヒロキが選ばれました。
おめでとう!

頑張ってこいよ(^ω^)
 

フジパン決勝トーナメント

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月19日(水)22時43分57秒
返信・引用 編集済
  7月9日  フェニックス〔天然芝〕
対セイカ  0対0  PK10対11  負け

フェニックスの陸上競技場〔天然芝〕という最高の環境で試合が出来た事に感謝。

準々決勝  PK負け

色々な要因がありますが、まだまだ私の力量不足。選手達は、トレーニングでやってきたことを出そうと頑張っていたし、まずまずの試合内容であっただけに、後半の流れを前半以上にギアアップが図れなかったのは、私の責任だなぁ。相手に守られた。要所を抑えられた。
ベスト8に残っているチームは、色々なカラーがあり、それぞれの取り組み方、戦術があるチームばかり。その中で優勝した城西さんは流石です。

PKに関しては、kickerは良く決めたと思います。

1試合を通して良かった選手 3名
そうた、るく、なおひろ

昨年卒団した選手が、応援に来てくれた。ありがとう。その親父も応援に…。ありがとう。

敗戦ショックで落ち込んでいたが、完全に気持ちを切り替える事にしました。
次、頑張ろう!次、頑張るぞ!
今までやっていることを変えることはしないけど、新たに11人制も意識してトレーニングをしていこうと思います。
今までレギュラーの選手も11人制では競争してもらいます。今まで通りのポジションが与えられると思うなよ~。
ポジションが決まっているのは1名だけ。あとは、これから考えます。そして、下のカテゴリーから2名をトップチームにあげる予定。ますます、競争が激しくなります。

この夏は、超ハードにいこうと思う。選手には、体も頭も苦しんでもらうつもり。
でも、サッカーの楽しい部分は、大事にしますよ(^^)
 

おめでとう(^ω^)

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月19日(水)21時52分1秒
返信・引用
  U-8ヒマラヤ県大会、ブロック優勝!

凄い、スゴイ、すっげー。
選手の頑張りとスタッフの愛のある指導、そして母集団の協力があっての結果だと思います。今後もよろしくお願いします。

優勝、おめでとう!
 

U8ヒマラヤカップ県大会

 投稿者:よしと  投稿日:2017年 7月10日(月)20時02分4秒
返信・引用
  7月8日(土)飛騨古川 黒内グランド
対 蘇原JFC 1-0 勝ち ミナト(2年)
対 サウス安井 1-0 勝ち セイ(1年)
対 中部SC 0-0 ドロー

結果 勝点7 Dブロック 1位

県大会に顔を並べたチーム。やはり均衡したゲームが多く、各ブロック白熱した面白いゲームばかりでした。Eチームもハラハラドキドキの3試合でした。いつもより早起き、長時間の移動、かなりの酷暑、小さい子供達にはかなりハードな日程でしたが、見事に接戦を勝ちきり優勝できました。Eチームすごい!!
全員でとにかくよく走って前線からのDFがすばらしかった。一番良く走るチームだったと思います。特にオウセイ、シュンペイ、ユウト。この3人のDFがよかった。チームのピンチを救ってくれました。まだまだ団子サッカーですけど、どんどんボールに絡んでプレーができる子供達になって欲しいと思ってます。そしてサッカーをもっと大好きになって欲しいと思っています。メダルを持って誇らしげな子供達の写真をご覧ください。最高の一日でした!
最後に、朝早くから、お世話してくださった母集団の皆様、見送りに来てくださったコーチスタッフの皆様、Eチームスタッフ一同、心から感謝しております。ありがとうございました。
今後の子供達の活躍をご期待ください!!
 

7月9日(日)練習

 投稿者:あつし  投稿日:2017年 7月 9日(日)17時18分38秒
返信・引用 編集済
  本日の練習に中学1年生のユウタとルウクが参加してくれました。
Bチームの練習でしたが、ダッシュまで参加してくれ、練習終了後、真っ先に2人共トンボがけ。
頭が下がりました。
有難う!
時間があるときに、また参加して下さい。
また、8日(土)の練習終了後、同じく中学1年生のミユウと会った。
桜体育館で行われた中体連終了後、たまたま通り切ったところだったが、気軽にコーチ陣に挨拶をしてくれ、嬉しかった!
ミユウも頑張れ~!
 

フジパン決勝トーナメントに向けて

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月 8日(土)00時32分53秒
返信・引用 編集済
  7月9日〔日曜日〕
フジパン決勝トーナメント
準々決勝   対セイカ
9時50分 kickoff  〔フェニックス〕

ぶんけいの県大会3位となり、最高のスタートをきったトップチーム。
ぶんけいが終わった時に次の目標はフジパンに定め、トレーニングしてきました。現在、地区のベスト8。
まだまだ、地区大会の8チームに残っているだけだと言われればその通りなんだけど、なかなか地区大会を勝ち抜くのは大変です。
ぶんけいの地区大会ベスト8だった、那加23、川島、茜部、ユントス、鶉が、今回のフジパンベスト8に入れていない。ぶんけいのベスト8に残ったチームが5チームも入れ替わっています。
春先調子の良いチームは夏以降、結果が出せないジンクスがあるのではないかと思うぐらいです。那加一も例外ではなく、順調に来たわけではありません。それだけにフジパンベスト8に残っている事は、
『スゴイ!』ことであり、
選手達『スゲー』と思います。

ここからが本題(^。^)


地区大会3次リーグを勝ち抜きベスト8に残った。
目標は、もう少し上に設定してあるから、あと少しだけど、ここからが正念場!
これからの道は、急な坂道であり、険しい山道だろうから、1人で登るのは辛い。だから、みんな〔那加一13名〕で登ろうと思う。
そして、険しい山道だから、運動靴では足が痛くなるので、登山用靴と登山用服をフジパンで勝ち抜く為に、日々のトレーニングで身につけてきたつもり。
全員の力がUPしている。チーム力も上がっている。1人1人が良い状態ですが、その中でも、私の予想以上にルク、ナオヒロの2名が良い。判断が良くて、駆け引きが出来る2名は、那加一を山の頂に連れて行ってくれそうな、先頭を歩いてチームを引っ張ってくれそうな予感。もちろん、エースのショウタ、キャプテンのソウタについては、いつも通り自由にやって良い。両名には、全幅の信頼を寄せている。頼んだよ(^ω^)
最後にヒロキ、緊張せずに落ち着いて。落ち着いて。プラス思考!プラス思考!聞いてるか?ヒロキ(^。^)

サッカーを真剣に取り組む選手達13名。トレーニングの質、量では間違いなく上位。だから、自信を持って、落ち着いて、平常心で試合を迎えましょう。
『サッカーを楽しむ』
しっかりと準備をして、山の1番上を目指すぞ!

当日は、選手、母集団、スタッフの全員で頑張りたいと思います。よろしくお願いします(^。^)
 

TM & U-12リーグ

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月 7日(金)15時44分45秒
返信・引用
  7月1日〔土曜日〕  TM
対 KGP  2対6  負け
対 ボルティス  1対2  負け
対 蘇原  1対0  勝ち
対 ジーベック  0対1 負け

7月2日〔日曜日〕  U-12リーグ後期
対 ドラッチェ  0対3  負け
対  那加23  0対2  負け

2日間、負けっぱなし。でも、良いチームと試合が出来て、とても勉強になりました。

『フジパン決勝トーナメントに向けて』は、本日の夜、又は、明日の昼までに書き込みします(^。^)
 

中体連〔那加中学校〕

 投稿者:英男  投稿日:2017年 7月 5日(水)18時55分6秒
返信・引用 編集済
  那加一の卒団生が活躍している那加中学校の紹介です。

中体連 各務原市大会
ブロック
A〕鵜沼、桜ヶ丘、蘇原、稲羽
B〕那加、中央、川島、緑陽

各ブロックでリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出。
4チームによる決勝トーナメントを行い、3位までが地区大会に進出。

7月2日〔フェニックス〕
対  緑陽  1対3  負け

スタメンには、那加一卒団生のレツ、タカアキ、オザキ、ユウキ、ミオ、タクミが頑張っていました。
途中出場で、リョウ、ユウタ、ハルト。

次戦は、7月8日〔土曜日〕に中央戦、川島戦が行われます。
那加中、頑張れ!応援しています!
 

Bチームここ最近の結果

 投稿者:あつし  投稿日:2017年 7月 3日(月)20時21分49秒
返信・引用
  6月、書き込みをさぼってしまい、まとめて書き込みさせていただきます。

6月11日(日) U-11リーグ 各務原市総合運動公園(フェニックス少年面)
vs.コラッジョーゾ 1-0 勝ち 得点者 リョウ
vs.緑陽 3-1 勝ち 得点者 ユウマ・リョウ・ハルヤ
vs.中央 0-3 負け

6月17日(土) U-11リーグ 各務原市総合運動公園(フェニックス少年面)
vs.川島 2-4 負け 得点者 フウマ・コウスケ

7月1日(土) トレーニングマッチ 羽島堤外グランド
15分1本
vs.パトロル 2-0 勝ち 得点者 コウスケ・ユウタ
vs.パトロル 0-1 負け
vs.セントレア 4-0 勝ち 得点者 ミチナリ×2・コウスケ×2
vs.セントレア 3-0 勝ち 得点者 ユウタ・ミチナリ・コウスケ
7月2日(日) トレーニングマッチ 羽島堤外グランド
15分1本
vs.パトロル 1-1 引き分け 得点者 コウスケ
vs.輪之内 0-0 引き分け
vs.セントレア 1-0 勝ち 得点者 ハルヤ
vs.セントレア 3-0 勝ち 得点者 ユウタ・リョウ・コウスケ
vs.はしま南部 3-0 勝ち 得点者 フウマ×2・リョウ
vs.セントレア 3-0 勝ち 得点者 カンタ×2・ハルヤ

セントレア(TOKONAME Club Jr)さんが岐阜に遠征されるとのお話を頂き、羽島さん・正木さん・パトロルさん・はしま南部さんのご協力のもと、羽島堤外グランドにて2日間にわたりトレーニングマッチを行うことが出来ました。
この2日間を通じて感じたことは、出来る選手は全試合を通じて出来て、出来るようになってきた選手は出来る試合と出来ない試合がありすぎた。
僕自身の日ごろのコーチニング・落とし込み方・意識させ方、選手のモチベーションの上げ方がまだまだだと反省。
しかし、暑い中サッカーをとことん楽しんでくれた選手が多くてうれしかった。
僕が観だしてからの3か月間、「奪う(個&複数で)」を意識してやってきました。
少しずつできるようになってきつつありますが、練習と試合の結びつきがうまく出来ていない事が残念。
引き続き「奪う」と、次のステップで「見る」をやっていくので頑張っていこう!
出来れば、8月のハートランスである程度内容をともなった結果が出ればと。

父母集団の方々、いつも変わらないサポート、ありがとうございます。
これから暑い日が続きますが、サポートのほどよろしくお願いいたします。

 

那加一キッズの紹介

 投稿者:おさむ  投稿日:2017年 6月29日(木)21時41分52秒
返信・引用
  那加一サッカーキッズの紹介です。
子供の運動神経系の発達の中で、5歳から12歳までは「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。その中でも5歳から8歳までは「プレゴールデンエイジ」と呼ばれ、神経系の発達が著しく、様々な神経回路が形成されていきます。
神経系は、一度その経路が出来上がると、なかなか消えません。例えばいったん自転車に乗れるようになると、何年間も乗らなくても、いつでもスムーズに乗ることが出来ることからも理解出来ます。
このプレゴールデンエイジの年代に、様々な身体の動き、複雑なステップ、ジャンプ、ボール遊び、鬼ごっこなど、「コーディネーション」と呼ばれるトレーニングをする事により、運動神経系の基礎を急速に発達させ、将来のサッカー、野球などの専門的で高度なスポーツの習得に役立てることが出来ます。
毎週10人程の子供達と、かけっこ、ラダー、鬼ごっこ、ボール遊び、一対一、最後にミニゲームと、楽しく明るく元気に活動しています。
興味のある方は、体験からでも構いませんので、ぜひ参加下さい。
年長、年中さんからの参加をお待ちしています。
土曜日 14:00-15:30
日曜日   9:30-11:00
 

6月25日 練習

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月27日(火)23時14分5秒
返信・引用
  6月25日〔日曜日〕  那加一グランド

昨年の県選手権、準優勝のメンバーが練習に参加してくれた( ^ω^ )

『りょうじ、まさと、じゅんだい、よっちゃん』

背も伸びて、中学生らしくなっていた。また、那加一の練習に参加してください。待っていますよ。
 

訂正

 投稿者:よしと  投稿日:2017年 6月27日(火)07時31分16秒
返信・引用
  ??は!!の間違いです。  

U9みのっ太

 投稿者:よしと  投稿日:2017年 6月27日(火)00時10分14秒
返信・引用
  6/24 U9みのっ太各務原ブロック(フェニックス)

vs中央A  1-0  ミナト
vs中央B  1-2  ミナト
vs川島     1-0  リト
午後、フレンドマッチ
vs中央    2-2
vs中央    3-0

リトのドリブル素晴らしいです。相手のかわし方が上手いですね~。顔が上がるともっとGOOD!
マサ 初めてトップ下でスタメンでしたが、臆することなく良いプレーが出来ました。監督も絶賛してましたよ~。
アイキ ナイスキーパー??那加1のピンチを何度も救ってくれました。今日はボールに向かっていけたね。
タキト ドリブルが上手くなったね。ダブルタッチが素晴らしくGOOD。オフ ザ ボールの動き出しはチームの中で1番だと思います。
ミナト もっとドリブルに磨きをかけて欲しい。アイデアいっぱいのドリブルを楽しみにしています。
オウセイ 攻守共に、よく走る??その走りを忘れないで、続けて欲しい。
その他にも沢山良いプレーがありました。
ドリブルの中に仲間との関係が少し出てきました。続けて欲しい。そのアイデアが君たちのチームカラーになっていくとおもいます。
みのっ太 各務原ブロック 3勝3敗。準決勝リーグ目指して頑張ろう??
 

Cチーム地区大会

 投稿者:たけし  投稿日:2017年 6月25日(日)21時38分56秒
返信・引用
  地区大会2次予選が伊自良グランドで開催されました。
那加1の対戦相手
VS西郷、VS松枝でした。西郷さんは初顔合わせで、松枝さんとはTM等でお世話になっています。
試合結果
VS西郷  5-0    VS松枝  2-0で2勝で見事突破出来ました。
1試合目得点者・ダイスケ2、ハルヤ2、ミヅキ1
試合の流れを那加1にするのに少し時間はかかりましたが、ユウタ・ハルヤ・ダイスケが良く動き相手より早くボールに関わる事が出来た事がとても大きかった。
ディフェンスはミチ、カンタ、ユウが体を張ったプレーで無得点で抑える事がとても良かった。
ユウタ・ゴールは無かったが、サイドハーフ、トップ下と攻撃面ではかなりのレベルになってきた。ドリ・パスの判断のスピードがとても良かった。
ハルヤ・ 公式戦での初トップ下でしたが、パスの精度が良くなりチャンスメイクが出来ていたかな!
シュートに関してもコースは流し込む事が上手くなって来た。
ダイスケ・久々のスタメンで緊張したかもしれないが、2得点と結果を出してくれた。ここ最近シュート以外でも友達との関係性を大事にしてアシストも出来る様になってきた。今日のゴールはお見事!
ミチ・サイドバックで守備だけでは無く、攻撃参加で見事なドリを披露した。監督も『スゲェ~』の連発。
攻守ともにかなりのレベル。満足しないでもっと上を目指して欲しい
2試合目得点者・ユウタ、コウスケ
松枝さんとの試合では、どっちが先に得点をしてもおかしく無い試合でした。
そんな中右サイドのユウトが相手の背後から走り抜けパスを受けシュート!ゴールポストに当たるが、跳ね返ったボールをユウタが綺麗に流し込みゴール。
後半最後には途中交代で入ったコウスケがゴール!
レベルの高いチームに勝てた事は次の決勝トーナメントに繋がるかな。
カンタ・ケガから復帰してばかりだったが、安定感のあるディフェンス。最終ラインからの声でチームを1つにしていた。前の選手が安心して攻撃が出来るのもカンタがいるから。今後も体を張ったプレーでチームを盛り上げて欲しい。
コウスケ・数分のプレーでシュートまで持って行けるのは流石!決勝トーナメントまでにさらなるレベルアップを期待。



 

岐阜県トレセン

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月23日(金)22時20分0秒
返信・引用
  U12、U-11の岐阜県トレセンの静岡遠征〔6月24日、25日〕のメンバーに、U-11のカテゴリーで、『ひろき』が選ばれました。
スゴイ!
静岡県トレセンとの合同合宿に参加します。
自分の為に頑張れ~~!応援している( ^ω^ )

 

フジパンカップ 6月18日

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月21日(水)02時53分55秒
返信・引用 編集済
  フジパンカップ岐阜地区大会 3次リーグ
会場  堂後グランド

対長森SS  4対0  勝ち
  ひろき3、そら
対岩野田  0対0  分け
対北星  1対0  勝ち
  そうた

2勝1分  1位通過
岐阜地区ベスト8!

最近は、色々とポジションを変えて戦っていますが、今回は、赤、ピンク、オレンジ、どの色のポジションでいこうかなぁと考えていました。でも、前日の那加二三とのリーグ戦を見て、フジパン3次はこれでいこうと前日にスタメン選手、ポジションを決めさせてもらいました。各選手の調子と選手の組合せをイメージするとこれしかないと…。ただ、最後まで決めかねていたのは、中盤右サイド。当日のアップを見て、中盤右サイドにそらを起用する事に決めた。

〔長森SS〕
ぶんけいの1次リーグで戦っており、その時は1対0。今回は、攻守において那加一各選手の判断と那加一チームの戦術が長森SSを上回っていて前半で4対0。後半は、無得点でしたが、オガワ、ケイスケがうまくゲームに入ってくれて、私の中では残り2試合を戦う上で手応えが持てるゲームでした。

〔岩野田〕
引き分け。最近の引き分けになるときのゲーム内容は、中途半端な判断からくるミスを繰り返し、自ら悪い方向に進んでいってしまうゲーム展開ですが、今回の岩野田戦は、ポゼッションも高く、何度もチャンスを作り続け、シュートを打ち続ける場面を幾度も作り続けた。岩野田戦は、皆が、点が入らなくても積極的なプレーを続けることが出来たとても良い試合でした。

〔北星〕
北星有利と他のチームが思っていた状況でしたが、北星のキープレイヤーと戦術が分かっていただけに試合の入りから那加一は思い切ったプレーが出来ていた。
各選手の判断やボールを持っていない選手の攻守でのポジション取り、複数の選手で戦う戦術が少しだけ北星を上回れたと思います。
得点シーンのずっと前から中盤左サイドのソウタがものすごく中に入って、高いポジションを取るようになった。マークがつかれていない状況であったから、そして、ギャップにポジションを取っていたからあえて何も言わなかったが、そんなソウタの判断が1点を奪い取るシーンに繋がったと思う。得点シーンだけを取り上げたが、1試合を通し、普段のトレーニングの成果が随所に出ていてチームとしては、90点!高得点です。


そら、3試合を通して大活躍!攻守において頼りになりました。何本か良いセンターリングがあった。しょうた、るく、ひろきとの関係性もGOOD!なにより長森SSでの得点は良かったぞ~。ロングスローは那加一の武器になる。

かわしま、前に出てくる判断がとても良かった。かわしまに何度も助けてもらった。集中しているかわしまは、昨年のよっちゃんに思えた。
thank you

ひろき、決定率は相変わらず〔笑〕だが、プラス思考で良く頑張った。3次を勝ち抜く鍵を握る選手だと思っていたので合格!FWは、得点を取るだけが仕事ではないことを示してくれた。NICE!

なおひろ、チームの中心選手に成長したな。安心し、信頼している。寝ぐせがつかない短髪GOOD!

るく、自分の納得いかないプレーにも気持ちを切らさず最後までやり遂げた。るくの成長を感じた3試合でした。それにしても、縦へのドリブルは凄いな。味方で良かった。GOOD!

そうた、体の使い方、ボールの置き所、ドリブルでの突破。流石です!他チームのコーチも褒めていましたよ。北星のゴールはキャプテンの意地が見えたナイスゴール!

けい、賢いプレーです。3試合良く頑張りました。状況に合わせたポジション取りが良くなったぞ。ナイスディフェンス!

おがわ、縦への仕掛けに自分のリズムを持っておりGOOD。出場時間が少ない中で自分の特徴をしっかり出していた。ありがとう。

けいすけ、出場時間僅かで申し訳ない。成長している。引き続き頑張って。試合開始前、ハーフタイムにチームのために動いてくれる姿に感謝。ありがとう。

ゆうま、試合出場なく申し訳ない。ゆうまもチームの為に試合開始前、ハーフタイムに動いてくれる姿に感謝。ありがとう。

しょうた、お前はスゲー。状況判断、技術において優れてる。守備も献身的にしており、指示も的確。他のチームコーチも絶賛していましたよ。

次は決勝トーナメントです。
サッカーは楽しく!そして元気良く!
トレーニングしている成果が形として出てきています。那加一のサッカーをしてメダルを目指すぞ!
 

U-12リーグ 6月17日

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月21日(水)00時42分32秒
返信・引用 編集済
  会場  フェニックス
対那加二三 0対1  負け

8勝2敗1分   多分2位

前期日程終了しました。全11チームと対戦し、成績としては、1位を狙っていただけに少し残念。

〔那加二三〕
那加二三は、個の能力が高く、良い選手が集まっているチーム。後半に1点取られ負け。
勝ちにいけば白星に出来た試合でしたが、とにかく悪い所が全部出たという試合内容。でも、翌日のフジパン3次を考えてポジションを2パターン試す事が出来て良かった。そして、現時点での各選手の調子を見れた事も助かった。

後から書いているので、何とでも書けると思われるかもしれないが、フジパン3次の前日にリーグ戦があって良かった。フジパン3次をどのようにしたら良いかと考える事が出来たリーグ戦でした。
そして、昼からのトレーニングメニューも考えていたものと180度変えて、
楽しさ重視!
積極性重視!
気持ちのリフレッシュに特化するメニューに変更…。

選手達、午前のリーグ戦の表情とは全く違い、練習後の選手達の表情見て、フジパン3次やれそうだとの手応えありました
フジパン編は次回に…( ^ω^ )
 

メジェールカップU8

 投稿者:よしと  投稿日:2017年 6月20日(火)14時09分37秒
返信・引用
  6月18日(日) メジェールカップU8(粟野G)
参加チーム メジェール岐阜穂積F.C I.S.S 大野SC K-GP 高富 ラセルバ セイカ 鶉 長森南 長森SS 蘇原JFC 牛牧 コラッジョーゾ VAMOS 長良東 那加一
今回は5人制を採用との事でしたので、色々悩みましたがEチームを3チームに分けての布陣で試合に挑みました。
メンバー
チームA ミナト ケイスケ ユウト シュンペイ(全員2年)
チームB オウセイ リョウセイ カズヤ ユウゴ(全員2年)
チームC ヒロヤ アラシ ショウヤ セイ(全員1年)
チームAがスタメンの場合は、Bチームからキーパー、Bの時はAから、Cの時はAかBからキーパー選出。
VS長森南(前半Aチーム後半Bチーム)2-0 勝ち ミナト2
 前半、ミナト貫禄の2得点。チームに良い流れを呼び込んだ。
 後半、ミナトに続けと、ボールを奪いに行く気迫あふれる姿勢がすばらしい!!
VS VAMOS(前半Cチーム後半Aチーム)4-1 勝ち セイ1 ミナト3
 前半、1年生チーム。実は内心ハラハラしてましたが、相手がクラブチームでも何でも彼らには関係ない様でみんなでボールを追いかけて、やってくれました2-1で前半を終えAチームにバト
 ンタッチ。後半、ケイスケ、シュンペイ、ユウト、ミナト、4人の話し合いでシュンペイがCBだったのかな?ポジションが少し引き気味、ここはちょっと修正させてもらいました。
 どんどん、ボールにチャレンジして欲しかった。FPが4人だからみんながたくさんボールに関われたね。
VS 高富(前半Bチーム後半Cチーム)1-4 負け オウセイ1
 前半、チャンスは多い。オウセイ、リョウセイがゴールへ果敢にドリブルできてました。こぼれ球への反応も最高。ただなかなかネットを揺らせなかったね。次回への課題ですね。
 でも一番走ってるから、一番チャンスが多く巡ってくるんだよ。
 後半、後で高富さんに聞いたのですが、1年生は1名のみのあとは2年生のチームでした。体格差がもろにでてました。コーチの采配ミスです。でも1年生誰もあきらめない、果敢に戦って
 ました。
VS K-GP(前半Aチーム後半Bチーム)1-0 勝ち ミナト1
 各ブロックの2位チームだけあってやはり強いですね。均衡した面白いゲームでした。後半は相手キーパーも攻撃に参加してきたけど、守りきった。みんなの気迫で勝ちをもぎ取った。
VS メジェール(前半Cチーム後半Aチーム) 2-1 勝ち ミナト セイ
 1年生はすごい!倒されても、倒されても、立ち上がってボールを奪いに行けました。泣くかな~って思うときもあったのですがみんな強い!楽しみ!
一日を通して5人制なので、選手たちをいつもよりじっくり観察できました。足の速い選手、キック力のある選手、最後まで走りきる選手。逆にみんなのプレーを眺める時間のある選手、走るの止める選手。色々です。とにかく今は、たくさんボールに触ること。体を動かすこと。どんどんドリブルの練習してください。努力は裏切らないですよ~。
 
 

6月地区大会

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月17日(土)08時44分53秒
返信・引用 編集済
  6月は地区大会が沢山あります。
U-8  ヒマラヤ地区大会
U-9  ヒマラヤ地区大会
U-10  地区大会2次リーグ〔6月25日〕
U-12  フジパン3次リーグ地区大会〔6月18日〕

U-8ヒマラヤ地区大会優勝し、県大会出場おめでとう!スゴイ!〔観に行けなくすみません〕
U-9惜しかったですね。でも、全員が積極的にゴールに向かう姿、積極的にボールを奪おうとする姿、積極的にドリブルで仕掛ける姿、とても良かったですよ。次の目標を持って少しづつ積み上げていきましょう(^。^)


U-9の全員が素晴らしく良かったです。その中でも、『68  76  77  78』なかなかやりますね~( ^ω^ )
 

6月10日 U-12リーグ

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月16日(金)00時32分40秒
返信・引用 編集済
  会場:フェニックス
対蘇原二   0対1  負け
対川島      2対0  勝ち
そうた、ひろき

リーグ戦  8勝1敗1分   多分2位かな

〔TM〕
対鵜沼一  2対0  勝ち
しょうた2
対八木山  0対0  分け


蘇原二の試合は、仕事の為いなかったので、詳細は分からない。結果は『負け』

川島の前半は暗~い、元気のない、自分で精一杯、守備をしない、自信を持てない、話を冷静に理解する頭無し。
落ち着いて冷静に試合が出来るまで、15分〔前半〕かかったぞ~。修正が必要ですね。後半はボール保持率も高くなってきて、常に優位を持つことが出来た。まぁ~まぁ~!

川島、鵜沼一の試合に出た選手は、特に良く考えてほしい。代えられた選手は特に、特に考えろよ~。
全員が一生懸命やっていることは認めるし、評価しています。でも、チームのためにならなければ、ただ空回りしてるだけですよ!自分の思いで動いているだけ。
状況を見て、優先順位を判断する。ボールを持っている時、ボールを持っていないときの動き。
トレーニングでやってきた事を試合で出すだけです。それだけのトレーニングはしてきていますよ。
仲間がいるという事を忘れないで、自信を持って、落ち着いてプレーしたい。那加一は、組織プレーで勝負するチームだからね。


けい、ハッキリとした判断が出来ている。自信を持って判断し思い切ったプレーは、ミスになっても、チームが悪い流れにならない。けいの積極的なプレーが良い流れを引き出した。GOOD。

おがわ、君が入るとチームのリズムが良い方向に変わる。プレースタイルはそのままで良い。期待してますよ。

じょうき、周りを見て判断が出来るようになってきたぞ。NICE。

しょうた、るくの2人は、高いLevelで安定したプレーが出来てる。もう2つ高いLevelを目指せ!

キャプテンそうた、攻撃面は文句なし。自由にやってくれて良いです。でも、得点への拘りを持て!あとは、守備への切替、守備への意識を高く持ってくれ!

最後に、あるチームの監督さんの言葉です…。

なんとなく、なんとなく時間が流れるgame〔ゲーム〕は楽しくないね。
もっともっと前向きなtry〔トライ〕と前向きなerror〔エラー〕に導いていけるように。
全ては、日々の積み上げです。
今一度、base〔ベース〕とtheory〔セオリー〕の確認をしよう。
 

U-9ヒマラヤカップ地区大会

 投稿者:よしと  投稿日:2017年 6月14日(水)19時22分56秒
返信・引用
  6月11日 フェニックス U9地区大会Fブロック

VS[茜部] 0-0 ドロー
VS[長良東] 1-1 ドロー  ミナト

結果 Fブロック2位

みんなよく走った!ボールへの寄せの速さはこれまでの試合で一番良かったです。前で奪って攻撃にすぐ転じる意識がでてきてます。攻撃のアイデアがどんどん増えるとおもしろいですね。
県大会へ行けなかったのは残念ですが、この悔しい気持ちをバネにもっと努力して強いチームになれるようにがんばろう!!
 

U9 U8 みのっ太

 投稿者:よしと  投稿日:2017年 6月14日(水)18時59分25秒
返信・引用
  6月10日 フェニックス U9 U8 みのっ太 各務原ブロック
U9
VS緑陽 2-3 負け りと×2
VS鵜沼一 1-5 負け りと
VS蘇原二 8-0 勝ち りと×8
U8
VS那加23 2-1 勝ち ミナト×2
VS蘇原J 6-1 勝ち オウセイ×2 ミナト×4
VS川島 4-0 勝ち  ミナト×4

ゴール決めて嬉しい選手、ゴール出来なくて悔しい選手、必死でボールを追いかける選手。選手たちのいろんな顔が見れてとても楽しい一日でした。
一生懸命だからこその表情だったと思います。負けて悔しい選手は、次こそはと思ったはず!?その気持ちを忘れずにたくさんボールに触って、もっともっとサッカーを好きになってください。
 

ありがとう

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月11日(日)21時28分8秒
返信・引用
  本日の練習に、中学2年生のはると、ともひろが練習に参加してくれました。2人とも流石だね!お手本になるプレーでした。

ハルトとソラ、トモヒロとナオヒロの兄弟対決もあり、見ごたえあり( ^ω^ )
でも、両兄弟とも兄に軍配!

また、遊びに来てください。
 

那加一ホームページ

 投稿者:おさむ  投稿日:2017年 6月10日(土)17時58分20秒
返信・引用
  那加一ホームページ、随時アップしてます!
http://nakaichifan.jimdo.com
 

6月4日 フェルボール、レインボー垂井TM

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月 9日(金)00時05分0秒
返信・引用 編集済
  朝宮公園競技場〔春日井市〕
*15分ハーフ
対フェルボール  0対1  負け
対レインボー垂井  0対3  負け
対フェルボール  1対3  負け
  そうた

*15分1本
対レインボー垂井  0対1

おさむコーチの繋がりでフェルボールよりTMのお誘い。大変有り難い。
フェルボールは、ベストではなかったものの、体の使い方、動き出し、チームとしての動きは流石でした。
レインボー垂井、フットサルの動きがそのまま8人制になっている感じ。ボールを扱う技術、味方との連携、スピード、駆け引き等スゴイチームでした。
両チーム共にチームのコミュニケーションの取り方が良かったですね。あれだけ、それぞれのポジションで声を掛け合っているから、お互いが合うんだろうね。良い勉強になりました。

那加一も良い所沢山あり。その中で2名。

しょうたの体の使い方は、フェルボールの選手相手に全く引けを取らない。合格点!GOOD!
なおひろ、糸の切れた凧(^.^)から変化している。成長している。最近は、戦術理解が高い動きをしており、良い判断が出来てます。GOOD!

ポジションがなかなか決まらないと思っている人が多い中で、意外と楽観的な私。どれも良いんだよなぁ~。しょうた、そうた、るく、なおひろの組み替え。

赤色、ピンク色、オレンジ色は、同系色でありますが同色ではなく3色。
同じように那加一の真ん中〔MFとDF〕変えるとチームの色も3種類に変化。
同系色だから基本的な根幹の戦術は変わらないけど、真ん中に入った選手の色が出る。側から見てる人には、何をポジション入れ替えてるんだと言われそうだが、赤色を取るか、ピンク色を取るか、オレンジ色を取るか。
皆んなが成長しているからポジションの悩みも出てくるんだけどね。
フジパンを何色で戦うかは、当日のお楽しみ。
因みに私の好きな色は赤色です( ^ω^ )

ただ、色を悩んでもトップは変えない。
良くも悪くも、チームの鍵を握っているのはトップの位置に入る選手かな。緊張せずに普通にやってくれ(^^)

サッカーを楽しくやっている選手達。チームの雰囲気良いね~(^ν^)
Aチームのみなさん、6月10日、ノート忘れないように…。

 

6月3日 U-12リーグ

 投稿者:英男  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時40分40秒
返信・引用 編集済
  U-12リーグ〔フェニックス〕
対中央  3対0   勝ち
そうた2、ひろき

対蘇原  1対0  勝ち
ひろき

U-12リーグは、負け無しの首位!
〔中央戦〕
市民大会で負けた相手、大量得点を奪われた相手だったから、中央対策をして試合に入る。1試合を通して那加一のペースでありナイスゲームでした。

〔蘇原〕
中盤の枚数が多いフォーメーション相手にどう戦うかが蘇原とのポイントであったが、収穫あり。中盤の個人技術は相手が上でしたが、組織力では那加一が上だったかな。

【TM】
対蘇原2  0対0  引き分け

試合の合間にトレーニングを行いました。今回のトレーニングから新しいメニューを2つ取り入れました。
フジパン2次のビデオを見て、出来てない事、もう1段階レベルを上げたいなぁ~ということをしぼったうえでトレーニングメニューを新しくしました。

「状況を把握し、判断し、速く動作に移す。」

言葉では簡単だけど、みなさん、次のステップに入っていきますよ~。
頭を使ってもらいますよ~(^^)大丈夫か~(^^)
 

U-11一宮FCフェスティバル

 投稿者:あつし  投稿日:2017年 6月 6日(火)20時08分48秒
返信・引用
  6月3日(土) 一宮光明寺公園メインG
予選リーグ
vs.FCセントレア 1-0 勝ち 得点者 コウスケ
vs.瀬戸FC 0-1 負け
1勝1敗で2位トーナメントへ
vs.FCジリーノ 1-2 負け 得点者 ハルヤ
vs.FC一宮B 2-2 引き分け 得点者 ユウタ・コウスケ (PK1-0勝ち)

僕が観だしてから久しぶりに良い試合がみれたかな?
最終試合の一宮戦で、前半2点取られ後半に2点取り追いついた。
ここ最近は先取点を取られると、急にあわてだして自分たちのサッカーができなかった。
また、先取点を取っても、同点・逆転されたときも...
ただ、この試合は違っていたのがうれしい。
それでも、2試合目・3試合目はポジションを変えたことがいけなかったかもしれないが、良い判断・意識ができていなかったように思えます。

4試合目に言える事ですが、いつも引き気味でプレーしてしまう選手がサイド・トップの選手と絡み、高い位置で前を向いてプレーしてくれた。
君が高い位置で他の選手に絡んでくれると、得点のにおいがしてくる(僕だけかな?)
他の選手も意識し、自分たちのプレーが出来ていたと思う。
今週末にはU-11リーグがあります。
この意識を忘れず、挑んで欲しいです。

 

レンタル掲示板
/40