teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


福田さんに一票

 投稿者:檜下  投稿日:2017年 8月18日(金)18時48分3秒
返信・引用
  藤浪は広島のほうがいいような気がします。自前であれだけの選手たちを
育てた実績がありますからね。(福井も言い得て妙)

それに比べて阪神ときたら素質のある若手がたくさんいるのにトレードで
残りの選手寿命が短いベテランや大砲が欲しいからと外人をとっかえひっかえ
獲得して若手の芽を摘んでしまったりの連続です。

藤浪は近年、ピッチャーゴロを1塁に何度も暴投したり右バッターのインコースに
投げられなかったりとイップスの兆候がありました。しかしこれだけの素材を
このまま埋もれさせては絶対いけないと思います。
 
 

私も阪神・藤浪心配

 投稿者:福田  投稿日:2017年 8月18日(金)10時42分3秒
返信・引用
  檜下さんと同様に金本の選手に対する接し方に私も少し問題あるのかなあ、、、という感じ持っています。藤浪に限らず、中谷とか、いい素質を持ってそうな若手がなんか委縮しているような印象あります。金本が表に出すぎているのではと思います。あるいは存在そのものが威圧的。コーチや選手がもっと自発的に生き生きしている感じが欲しい。福留や鳥谷がもっと、見える感じでリーダーシップを発揮すればいいのでは。新井が阪神時代に、パッとしなくて、広島に帰ってから、元気になったのはなぜなのか?という視点から考えると問題は金本だけでなく、阪神という球団の持つ体質、阪神ファンの選手に対するいじめ?等々も影響しているというか、根っこはつながっているような気がしますね。(蛇足ですが、藤浪が引退するぐらいなら、広島にトレードしてください。広島で再生するかもしれません。なかなか成長しない福井と交換はどうでしょう。)  

阪神・藤浪が心配

 投稿者:檜下  投稿日:2017年 8月18日(金)03時20分57秒
返信・引用 編集済
  8月16日に首位広島戦に登板してまたしても7四死球とズタボロだった藤浪。
イップスが原因で右バッターに死球を与えてしまうのではないかと囁かれています。
このままいくと引退の可能性が現実味を帯びてきます。
それではあまりに惜しすぎる…

それにしても男を上げたのが広島の大瀬良投手!デッドボールを喰らいながら
藤浪を心配して笑顔で対応。感動しました。
それに比べて叱咤激励しかできない金本。藤浪とは相性が合わないか?
(まぁ現実社会ではよくある事ですが…)
 

皆、絶賛

 投稿者:赤パッチ雁  投稿日:2017年 8月11日(金)09時37分15秒
返信・引用 編集済
  文楽は、皆さん絶賛してますね
僕も、かなりロングでしたが、飽きさせることなく、楽しめました
人形にグッと見入ってしまってました

見終わって、治兵衛でのハモづくしの後、岡田さん曰く「これで終わりちゃうで!」
確かに、また見てみたいですね

ところで、日経新聞にも、今回の公演が紹介されてました。やや不鮮明ですが、アップします
 

viva文楽

 投稿者:西村  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時56分46秒
返信・引用
    昨日の文楽、楽しかったです! 岡田さん、何から何までお世話になり、ありがとうございましたm(_ _)m  金太郎の大ぐも退治は、大スペクタクルで、仮面の忍者赤影を思い出しました。ちょっと違うか? 源頼光、坂田金時と、歴史上の人物、酒呑童子の登場を匂わせたり、なかなか興味深いですね。
  赤い陣羽織は、お子さんたちには、よくわからない部分が多かったでしょうね。馬の孫太郎が、表情、仕草とも豊かで、そっちの方が楽しかったでしょうね。悪代官と家来、庄屋が出て来て、代官の奥方様が、正義のヒロインとして、最後に決めてくれる所は、水戸黄門、大岡越前的で、これもまた、楽しいですよね。どうも、子ども時代のテレビ番組に影響され過ぎですな。
   がんこでの懇親会も美味しく、お酒を飲み過ぎました。どうもありがとうございました。
 

文楽楽しかったです!

 投稿者:作田  投稿日:2017年 8月 7日(月)22時12分9秒
返信・引用
  岡田お初さん、昨日は、本当にありがとうございました。金太郎の大蜘蛛たいじ、赤い陣羽織ともに、分かり易く、文楽素人の私でも十分楽しむことができました。大蜘蛛退治では、宙吊りの演出まであり驚きでした。今度は、人間の感情の機微が演出されるものを観たいです。また、誘って下さい。  

岡田お初殿ありがとう

 投稿者:檜下  投稿日:2017年 8月 7日(月)10時11分30秒
返信・引用
  昨日は文楽楽しかったです。初めてだったのでとっつきにくいかとも
考えていましたが思ったよりはるかにわかりやすく楽しめました。
また、イヤホンガイドを使ったのも効果的でした。

なにより私と木下は最前列かつど真ん中の超特等席!細かな人形の表情まで
見ることができました。(眉毛の動きで感情がわかるなど…)

イヤホンガイドで「金太郎の大ぐも退治」の場面は福井県と流れていましたが
「赤い陣羽織」も方言で若狭もしくは北陸ではないかな…と思った次第です
(間違っていたらご指摘ください)

本当にありがとうございました。
 

文楽の後の懇親会

 投稿者:岡田お初  投稿日:2017年 8月 4日(金)12時29分0秒
返信・引用
   ひららに相談したら、昼食から牛しゃぶはちょっと濃いのでもうちょっとあっさりめがいい
とのことだったのでマグロで予約しました。8名。料理4300円(税サ別)で税サ入れると5000円
ぐらいになるので飲み放題付で6000円(税サ込)にしました。本マグロ寿司コースの「勝浦」。
13時45分で。

 http://www.gankofood.co.jp/cuisine/dp/a-007/a-007.pdf

へえー、銀子、ゆりで黒いのがあるんだ。初めて見た。強そうなゆりだね。かき氷の後ろの山
もすごくきれい。また話し聞かせて。
 

文楽よろしく!

 投稿者:千林マダム  投稿日:2017年 8月 3日(木)22時09分32秒
返信・引用
  マコさん、ありがとう。文楽すごいですね。きょうの朝日の夕刊にも載ってました。日曜、アフターもお任せで、よろしくお願いします。週末に、「双六岳」って山に、3泊4日のツアー登山で行ってきました。高山植物がいっぱいで、満天の星、いい山旅でした。鏡平の小屋の「かき氷」も最高の景色の所で食べて、幸せ。シアワセ。お花は黒百合です。3年位まえに、白山で見て、久々の再会のお花。  

8月6日の文楽と後の懇親会

 投稿者:岡田お初  投稿日:2017年 8月 1日(火)01時12分4秒
返信・引用
   ああ、よかった。ほっとした。あの演目は最初見るのは難しいかと思ってたけど良かった。
福田さんは深いね。浦井さんは太夫さんのほうが好きなんて玄人。私は最初の1年は人形ばかり
見ていた。でも名前忘れたけど、哲学者と人形遣いの人の座談会を聞いて、その哲学者は
「太夫さんのかぶりつきの席は特等席。太夫なくして人形浄瑠璃はない」と言っていたので
そうなんだと思って、2年目から一人で行くときはだいたい太夫さんかぶりつきの席で見る。
人形かぶりつきの席とまた違った迫力ある。ところで、私の掲示板でもう一つ間違いがあった。ごめん。
2部の葵御前の生んだ息子は源頼朝ではなくて、木曽義仲だった。源頼朝の重要な家来衆になった。

 ところで6日に行く人、あの前の真ん中の字幕が出ない。30日(日)の1部と2部観に行って、
23日(日)観に行ったときはちゃんと字幕が出ていたのに出てなかったので劇場の人に聞くと
「1部は親子劇場」なので、27日から字幕はずしたんだと。「人形に集中してもらうため」と
言ってたけど、確かに子どもはあの字幕は読めない。金太郎は字幕がないと何を言っているのか
わからない。プログラムに床本ついてるけど、プログラム買わない人のために床本の金太郎の
ところはコピーを何部か持って行くね。赤い陣羽織は床本なくても口語体だからわかる。

 懇親会はひららとも相談して「がんこ難波本店」を8名で予約した。メニューなんだけど、
私、近江牛しゃぶしゃぶコースって食べたいので、6500円(飲み放題付税サ込)で予約しておいて
いい? 実は今のコンサル先でアグリに力を入れているところがあって、この1年ほど営業マンと
同行で牧場に回った。近江牛・松阪牛などの銘柄牛と国産和牛、国産牛の違いがわかって、
これがわかると国産和牛、国産牛は食べれない。国産和牛はまだしも国産牛は美味くない。
去年の松阪牛品評会の1等は1頭2500万の落札。すごいでしょ。牛さん1頭で2500万。
また詳しくは、6日に話すね。
 

お世話になりました

 投稿者:浦井由良之助  投稿日:2017年 7月31日(月)18時57分50秒
返信・引用
  お初どの、土曜日はお世話になりましてありがとうございました。
もちろん予習はしていきましたが、思いのほか話の筋や人物の造形は分かり易かったです。
今から振り返ると、わたしの場合は人形の動きよりも浄瑠璃の方に注意が行ってたように思います。どの太夫も心地よい声でおました。
これを下手に素人がやるとたちまち落語の「寝床」の世界になるのでしょうなあ。
 

まかせます

 投稿者:木下  投稿日:2017年 7月31日(月)18時15分37秒
返信・引用
  6日の文楽を楽しみにしています。後の食事の場所もまかせます。私も別にあてがあるわけではないので。よろしくお願いします。  

昨日、文楽堪能しました。

 投稿者:福田  投稿日:2017年 7月30日(日)18時03分56秒
返信・引用
  岡田さんの懇切丁寧なセッティングのおかげで、文楽初体験を大満足でさせてもらいました。なにしろ、真ん中たりの前から2列目ですから、人形の繊細な動きや人形遣いの汗や気合、主遣い、左遣い、足遣いの連携した動きなどよく見えてよかったです。また、大夫の様々な登場人物を表現を変えていくところや床本ではさらりと書いてあるところを、ものすごく手の込んだ演出で見せる部分なども非常の面白かったです。しかし今回、観た「源平布引滝」ではかなりの人が殺され、また、自ら死んでいくわけですが、「大義」と「大義の為には、涙は流すが切り捨てなければならない人情」の構図が、その帳尻をすべて命を立つというところに帰着させるのです。命の扱いの軽さというか、その執着のなさが、やはりある種の凄味と違和感を生じさせるのも事実あります。しかし、ていどの差はあると思いますが、まだ我々が組織に属した時などには、結構、組織の論理を個人のそれより優先させる思考になっている部分あるような気がしました。日本人の本質に根ざしたところあるから、今も古典として、生き続けているのだ、、、と帰りの電車の中で思ったりした次第です。さて、2次会の鱧コースでおかげさまでおいしく満腹になり、私は、日本酒熱燗をかなり飲んでしまって、やばかったのですが、おかげさまで、逆にそこまで回復したという自信も持てました。簡単ですが、御礼と報告です。  

文楽の訂正

 投稿者:岡田お初  投稿日:2017年 7月29日(土)13時21分4秒
返信・引用
  ごめん.小まんは九郎助と血はつながっていなくて捨て子だったのを九郎助夫婦に育てられた。
最後のわざと小まんの息子に殺される武士の娘。
 

みんなで文楽見に行こう9

 投稿者:岡田お初  投稿日:2017年 7月29日(土)09時11分13秒
返信・引用
  皆さん、ありがとう!ありがとう!嗚呼、私はとてもうれしい。

 昨日、ひららと3部(18時半~20時半)を見てから文楽会員の集まり(飲み会)に行ってきた。
同じテーブルの人は、作家(文楽技芸員の本を書く)と写真家(文楽の本の写真と花火の写真)と文楽好きの人の5人でメチャ話しが盛り上がった。技芸員からのゲスト参加が勘十郎さんと蓑紫郎さん。両方とも人形遣いさんで勘十郎さんは3部の団七を遣っており、着物も団七の着物と同じ着物を着ていた。ああ、楽しかった。

 それで今日の懇親会は治兵衛の鱧鍋一式(4980円)と飲み放題(1500円)で予約した。税別。
今日のが美味かったら、6日もここに行こう。檜下さん、ありがとうね。木下さん、がんこ少し待ってね。
昨日たばこ入れを忘れたので、それを取りに行くのちょっと付き合って。

 今日の2部の大筋は、
1.義賢館の段(よしかたやかたのだん)
今は平氏側だけど本当は源氏側の義賢は、源氏の白旗(錦の御旗)を詮議に来た平氏側に渡さずに
小まんという女性に託す。自分は死ぬ、この義賢を遣っている人形遣いさんが今回人間国宝になった
吉田和生さん。今回はうまい。小まんが豊松清十郎さん。この人もメチャうまい。葵御前という源氏側
の子どもを妊娠した女性を九郎助という百姓が逃がす。滋賀県の堅田へ。九郎助と小まんは祖父と娘。

2.矢橋の段(やばぜのだん)
源氏の白旗を持った小まんは平氏に追いつかれて琵琶湖に飛び込む

3.竹生島遊覧の段(ちくぶじまゆうらんのだん)
泳いでいた小まんが、平氏の船に助けられるが、平氏の船ではこの女性が白旗を持っているとわかり、
殺そうとしたところに源氏側の武士が乗っており、絶対白旗は平氏に渡してなるものかと小まんの
腕を切り落す。このとき見てほしいのが平実盛役(小まんの腕を切り落した武士)を遣っているのが
吉田玉男さん。この人は男役では第一人者。

4.九郎助住家の段(くろうすけすみかのだん)
九郎助と小まんの息子が琵琶湖で釣りをしていたとき、網にこの小まんの腕がひっかかる。
家に持ってきて見ると腕。誰もこの白旗を持った腕を開けられなかったのに息子が開ける。
源氏の白旗。かくまわれていた葵御前も呼んで皆でそれを見た。そこに小まんの死体が運ばれてきて
悲しむが、その腕と死体を一時的につなぎ合わせたら、一時的に小まんが生き返る。息子が泣く。
平氏側の武士が葵御前を連れて行こうとしたとき、この息子にわざと討たれる。葵御前の息子が
ちょうど生まれ、これが後の源頼朝。この小まんの息子の手柄として生まれた息子の側近として
認められる。

という物語。今日のを見たらまた掲示板に書き込んでね。雁金さん、東京の話楽しく読みました。
 

今日は、上京しましたが

 投稿者:赤パッチ雁  投稿日:2017年 7月28日(金)18時57分6秒
返信・引用 編集済
  今日は、県から国への要望活動で、上京
法務省、厚生労働省を回った後、東京都人権プラザを見学して、用務終了

折角の東京なので、移転問題で揺れる築地へ
と言っても、夕方で、閉場してるので、場外市場の「すしざんまい」本店(毎年、マグロの初セリで、社長が有名)で、晩ご飯を食べて帰りました。数えてみると、10年ちょっと前に、同僚と上京した折に寄って以来の入店

久しぶりの江戸前寿司に満足しましたが、店員に尋ねると、最近は築地場外も観光地化し、同店の半分以上、平日だと7~8割が外国人観光客とのこと。隔世の感ありです。でも、隣の中国人らしき客は、結構残すし、レジで待ってると、前のイスラムの女性は鉄火巻のみ。経営も大変だと思います

いよいよ、明日は、岡田さんの手配で、文楽見物。帰りの新幹線車中で、睡魔と闘いながら、予習します

(関東支部の方々へ)
上記のとおり、明日の文楽見物もあったため、日帰りにせざるを得なかったので、連絡してません。悪しからず
 

届きました。

 投稿者:作田  投稿日:2017年 7月27日(木)17時56分50秒
返信・引用
  岡田さん、なにからなにまでありがとう。事前に勉強しておきます。当日、楽しみにしています。  

届きました

 投稿者:檜下  投稿日:2017年 7月27日(木)16時55分28秒
返信・引用
  お手数掛けありがとう<m(__)m>

8/6組の懇親会の件ですが、ミナミのほうはよくわかりませんが
無難なところは「がんこ寿司」あたりではないでしょうか…

木下氏!頼む
 

届きました

 投稿者:赤パッチ雁  投稿日:2017年 7月26日(水)17時37分24秒
返信・引用
  岡田さん、ありがとう
昨日、郵便届きました
予習しときます

アフターのお店は、お任せします
よろしく
 

ありがとう

 投稿者:浜上  投稿日:2017年 7月26日(水)17時15分3秒
返信・引用
  岡田さんありがとう
昨日、私とこにも届きました。事前に送ってもらったので、予習しておきます。
楽しみにしています。
 

私のところにも

 投稿者:木下  投稿日:2017年 7月26日(水)14時27分9秒
返信・引用
  私の所にも昨日届いていました。岡田さん、ありがとうございます。楽しみにしています。終わってからは、食事に行きましょう。日曜日で、昼間なので、私の知っているところは閉まっていますが、どこなとあるでしょう。  

届きました!

 投稿者:西村  投稿日:2017年 7月25日(火)17時06分23秒
返信・引用
    今日は、家の用事で夏休みをいただいていましたら、午後に文楽資料が届きました。岡田さん、何から何まで段取りいただき、ありがとうございますm(_ _)m 勉強しておきます。8月6日、楽しみにしております。終演後、軽く昼食を摂っても良いですね。
  ついでながら報告ですが、父は肺炎だったようで、回復しています。貧血とか、肝臓とかいろいろあるようですが、今すぐどうこうはない模様です。ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした。
 

チケット届きました。

 投稿者:福田  投稿日:2017年 7月25日(火)12時07分3秒
返信・引用
  岡田さんへ
さきほど、届きました。大変お手数をおかけしまして、すいません。いまから、いただいたパンフレットなど読みます。切手代や封書代を請求されていませんが、これも当日、お返しします。楽しみにしております。では、当日よろしくお願いします。(追記:鱧、okです。)
 

懇親会

 投稿者:徳兵衛  投稿日:2017年 7月25日(火)09時15分44秒
返信・引用
  はも嫌いがおられれば別ですが、委細お任せ申します。
細々お世話になりましてありがとうございます。
 

みんなで文楽見に行こう8

 投稿者:岡田お初  投稿日:2017年 7月24日(月)08時50分46秒
返信・引用
  今日29日文楽の1部、2部を見に行った。メチャ面白かった。
皆さんに火曜着の郵送で下記のものを送りました。チケットの封筒にいくらと書いているので
その封筒にお金入れて当日ください。

1.7/29(土)14時~18時「布引源平滝」(ぬのびきげんぺいのたき)開場は13時45分頃
  参加者:浦井さん、雁金さん、福田さん、ひらら、岡田の5名 (途中15分休憩2回)

  リーフレットだけでは難しいのでプログラムを買いました。
  平氏と源氏の物語で源義朝が討死して、平清盛全盛時代に源氏がいかに盛り返していくか
  というお話。4段(4場面)あるので、事前にプログラムを読んで粗筋を頭に入れて下さい。
  福田さん、滋賀県がたくさん出てきます。源氏の白旗持って放さじと小まんという女性が泳ぐ。

  同封物:チケット(20%OFF)、リーフレット他、プログラム(650円)、文楽入門の小冊子

2.8/6(日)11時~13時半「金太郎の大ぐも退治」「赤い陣羽織」開場は10時半 途中休憩30分
  参加者:浜上さん、木下さん、檜下さん、西村さん、作田さん、ひらら、銀子、岡田の8名

  宙乗りあり。金太郎が最後にやっつけた大ぐもに変身していた悪者が黒頭巾の人形遣いに
  抱えられて1階から天井に向かって上がっていくというもの。この演出メチャ面白い。
  赤い陣羽織は最後にお代官様が奥さんにやっつけられるというところが思わずにやり。
  この演目は人形遣いは全員黒頭巾をかぶっていた。

  同封物:チケット(20%OFF)、リーフレット他、文楽入門の小冊子

  リーフレットだけで粗筋が理解できるので、プログラムは買わなかった。良ければ会場で
  当日買ってください。銀子には同封。

3.文楽入門の冊子

  当日まで読んでください。文楽は会場右の前に太夫さんと三味線が座ります。
  太夫さんは老若男女を語り分けます。三味線は伴奏ではなくて、人の気持ち、情景を
  弾きわけます。歌舞伎は役者が圧倒的に偉いけど、文楽は太夫さんが一番偉い。
  人形は3人遣いと言って、主遣い(おもづかい、人形を中心になって動かす人)、足遣い、
  左遣いの3人。足10年、左10年してから初めて主遣いになれる。
  この辺のことを書いているので読んでください。歌舞伎のような世襲制ではない。
  1階の展示室に人形やいろんなもの飾っているので、事前に見れる人は見てください。
  主遣いは高下駄をはく。舞台は90センチの板が貼ってあります。

4.席

  7/29(土)組は前から2列目の真ん中5人続きの席。8/6(日)組は一番前の真ん中2人と
  2番目の真ん中6人続きの席。一番前の2人は木下さんと檜下さんに送った。今日私が見た
  のは一番前の真ん中。人形かぶりつき。木下さん、亘太夫さんは金太郎に出ていますよ。
  はい、知っています。金太郎は掛け合いと言って、太夫さんが4人並びます。
  5分前には席につく段取りで来てください。
  http://www.ntj.jac.go.jp/assets/files/bunraku/zaseki/seating%20chart_kyoushitu_natuyasumi_wakatekai.pdf

5.イヤホンガイド

  チケットもぎってもらったら会場にイヤホンガイドあるので借りてください。
  1台650円+1000円(保証金)の1650円を払って帰りに1000円返してくれます。
  登場人物や粗筋など解説してくれます。(ひらら、銀子の分は岡田のカードで)

6.字幕

  文楽劇場の一番上の真ん中に字幕が出ます。太夫さんが語っている内容が出ますので
  それも見ながら観劇してください。

7.各演目の時間

http://www.ntj.jac.go.jp/assets/files/02_koen/bunraku/2017/timetable2907.pdf

8.終わってからの懇親会

  はも食べたいけど、29日18時半でなんばの治兵衛予約しといていい? はも嫌いな人いる?
  http://www.jihey.com/
  読売ファミリーに8000円が4980円(税別)で載ってた。
  先付、鱧ちり、鱧のみぞれ煮、鱧すき鍋、鱧のグラタン、鱧と野菜の天ぷら、鱧の押し寿司、デザート
  はもダメという人は掲示板に書き込んでください。
  無理な人いたら、以前銀子とひららと行ったあの上本町の居酒屋に行こう。

9.試飲会行ったんだ。私は6/18、午前の文楽鑑賞教室見て、文楽協会のビルであった集まりに行ってた。
  勘十郎さん、玉男さん、呂太夫さんなどが途中で来て、サインもらった。大感動!!7月9日は山口県
  長門市まで行って文楽見に行った。8月は愛媛県の内子座に行くんだ。歌舞伎もこの間、仁左衛門さん
  と染五郎さん、芝翫さんのを見に行った。

不明点あれば岡田まで。






 

豊竹亘太夫

 投稿者:木下  投稿日:2017年 7月21日(金)15時31分45秒
返信・引用
  岡田さん、彼の名前を知っていますか? 若手ですが。昨日、事務所の近所の行きつけの居酒屋にいました。何度かその店で会ったことはあるのですが。8月に行く旨を伝えると喜んでいましたよ。  

負け組?

 投稿者:西村  投稿日:2017年 7月20日(木)23時12分36秒
返信・引用
    大相撲、プロ野球の話題で盛り上がっておりますが、私個人としては、稀勢の里の休場、タイガースの不調と、なんでいつも負け組を応援しているのか、とストレスの溜まる毎日です。カープファンの妻は余裕の表情で、タイガースの試合にも同情的で、余計に惨めです。
  この際、精神衛生のため、父がずっと応援している、ホークスに乗り換えようか、とさえ思います。パシフィックはもともとホークスファンでしたから。福田氏、幸せは、味わえるうちに、とことん味わえば良いと思います。
 

今年のカープは去年より強い

 投稿者:福田  投稿日:2017年 7月20日(木)22時39分48秒
返信・引用
  雁金さんに刺激されて、ちょっと投稿。暇なもんですから、気がついたらカープの全試合を必ずラジオ(インターネットで中国放送を聴いてます)かTVでチェックしている今日この頃の私です。強いです。集中力すごいです。選手が明るく切磋琢磨して成長しているのをすごく感じます。どうしてそういう集団、組織になったのかをテーマにした本が絶対、出版されると思います。10歳の時にカープファンになって約50年、こんなに強いカープは初めてです。あの昭和50年代のカープよりも強いと思います。(幸せすぎて怖い)日本シリーズは楽天かソフトバンクが相手でしょうが、今年は日本一になってくれるはずという想いでいっぱいです。以前も書きましたが、「黄金時代」到来です。(他チームを悪く言うのは気が引けるけれども、グランド外の不祥事は巨人ばかりというのも、気になります。なぜ巨人ばかりなのか、、あの栄光のチームはどうしたの?)  

寝屋川ダービー

 投稿者:赤パッチ雁  投稿日:2017年 7月20日(木)08時55分4秒
返信・引用 編集済
  昨日の宇良は、豪栄道との取り組み。どちらも寝屋川出身なので、寝屋川ダービーやった。相撲では、サッカーみたいな言い方しないけどね。宇良は、前日の高安との一番で、右膝を痛めてたようで、豪栄道の押しで、あっさり負けてしもた
宇良には、あと2番勝って、何とか勝ち越して欲しいなあ。昨日のNHK解説の舞の海も、「毎日、見てて面白い」と言うてたように、白鵬の最多勝更新よりも、注目されてる
 

話題転換

 投稿者:赤パッチ雁  投稿日:2017年 7月19日(水)19時55分34秒
返信・引用 編集済
  木瀬部屋の宇良が頑張ってます
今日11日目、前頭4枚目で、6勝5敗は大したもの

この4日間は、横綱・大関挑戦シリーズで、全敗ではなく、1勝3敗!
日馬富士に勝った一番は、宇良らしい勝ち方でした。ガチンコであたって、日馬富士の右手を掴み、とったりで勝った
インタビューでは、予め考えていただろう作戦のことは言わず、自分の力を出そうとした説明のみ。力士の夢である横綱戦に勝てたことで、感極まって涙ぐんでるのを見てたら、僕もウルっときてしまいました。NHK解説の北ノ富士も、「泣かすなよ」と思わず言うてました
 

レンタル掲示板
/64