teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:4649  投稿日:2012年 2月 3日(金)23時35分35秒
返信・引用
  人生で 食事は 誰もが 必要と 考える。
では 挨拶は どうだろうか。
必要と 思える 人は ほとんど いないだろう。
それを 必要と 思える 人と なったとき、
良い意味で 常人じゃないと いえる。
 
 

(無題)

 投稿者:0004  投稿日:2012年 2月 3日(金)23時26分45秒
返信・引用
  人間の体のつくりは、
とてもすばらしく評価される。

時間と歴史を経て、
生きれる体をつくり出してきた。

だが、自分の場合。
欲をいえば、病気を患うことのない体。
それが完璧に近いのではないだろうかと思う。

癌さえも一切受け付けない体。
とても喜ばしいものだ。

だが、このような体が出来たとき、
人は、死ぬことがなくなる。

人が死ななかったら人口は増え続け、
やがて地球の人口密度は100に近づく。

そうなったときに考えられること、
それは二つある。

一つは、他惑星のテラフォーミング。
火星などに移住することが出来れば、
人口増加に問題はない。

もう一つは戦争。
お互いが、自分の土地を広げるため、
殺し合いが起こるだろう。

前者のように、
技術の進歩は良いことだ。
だが、後者のようになることも考えられ、
行いやすいのは後者だ。

このような残酷なことが起こる可能性が、
少しでも考えられるならば、
やはり病気と死は必要なものなのかもしれない。
 

(無題)

 投稿者:0004  投稿日:2012年 2月 3日(金)23時06分20秒
返信・引用
  人間による“発展”とは、
すばらしく、恐ろしい物だ。

代償というものが在ることで、
ほとんどこの世は成り立っている。

例えば何か新しい発明をしたとする。
発明を知ってもらうためには工場が要る。
その土地を作るために森林伐採。

温暖化などを軽減させる植物を、
発明をひろめることの代償に、
伐採していく。

もしその発明が、
温暖化を軽減させる物ならば
森林伐採という代償は少し許せる。

もしその発明が、
二酸化炭素を排出してしまうものならば、
森林伐採という代償は許されない。

すばらしい発明は、
時と場合によっては、
最悪の物となることがある。
 

(無題)

 投稿者:2525  投稿日:2012年 2月 1日(水)20時42分29秒
返信・引用
  食物連鎖の関係において、
一番上はやはり人間であると思う。

地球というのはほとんど、
人間という生き物に支配されていると思う。

だから人間は、生き物の中では
最高権力を誇るのではないだろうか。
 

(無題)

 投稿者:2525  投稿日:2012年 2月 1日(水)20時35分13秒
返信・引用
  人間の人生で最大の弱点は人間だと思う。  

(無題)

 投稿者:9304  投稿日:2012年 1月31日(火)22時30分27秒
返信・引用
  時間のことで、いつも授業とかやってると感じるんだが、
楽しいと思う時間の方が短くて、
楽しくないと思う時間は長い気がする。
普通に考えれば1秒は全て同じだけど、
時間っていうのは実際には、俺たちが操作できるものなのではないかと思う。
時計を見てても、焦ってるときは早く進んで、
暇なときはなーんか遅く進んでると感じる。
 

(無題)

 投稿者:8782  投稿日:2012年 1月31日(火)17時14分40秒
返信・引用
  なるほど~
俺も脳についてはそう思うかも
 

(無題)

 投稿者:0004  投稿日:2012年 1月31日(火)17時10分53秒
返信・引用
  上下関係について。

人は生きていく中で、必ず
上下の格差というものを負うことになる。

一番は、親と子の関係だろう。
自分の場合、親が上だ。
上下関係があることは悪くない。
上が下の間違いを制御してくれる。

だが、やたら上下を意識しすぎたら最後、
上が下の生活を脅かしてしまうことになる。

これはもう、関係にはならない。
例えれば、貴族とその奴隷だ。
これでも言い過ぎではない。

上下関係は、ほとんど
名前だけのものであるべきだと思った。
 

(無題)

 投稿者:0004  投稿日:2012年 1月31日(火)16時51分50秒
返信・引用
  人生と言うものとは、
考えてみて思いつくものではない。
自分が何かを経験したときに
ふと思い出すものであると思う。

自分がこれを記しているときにも、
人間の脳の残酷さを案じられた。

生きている中で、
脳というのは必要不可欠だろう。
喜、愛、好、悲、怒、酷…
これらのような情緒は、脳のせいだ。

脳があることで、
喜びも悲しみもうまれる。

人生に悲しみは必要なのか。
自分は、悲しみの必要性がわからない。
悲しみなど無くて良かったと思う。

だが脳は人に悲しみを与える。
本当に残酷であると思った。
 

(無題)

 投稿者:0004  投稿日:2012年 1月31日(火)16時27分20秒
返信・引用
  この掲示板の作成者の0004です。

はじめに言っておきますが、
常人及び、常識人は書き込み禁止で。
閲覧のほうは認めますが。

後、常人の基準がわからない人間も書き込み禁止。
常人で無い人間は自覚してるはずですから。

基準では無く、種類のはなし。
常人でないと言ってもさまざま、
例えば、神に相当する才能ある天才。
人間離れした運動神経を持つ者など

このようなプラスな者もいれば、
全く他人と関わらない人間や、
周りから外れた存在など…
これも常人じゃないだろう。

ちなみに自分は両方ですかね。
どちらかと言えば前者をとる。

んで、本題。

ここは人生論を語る場。
常人が人生論を語ったって、
意見は五十歩百歩。

だからこそ自分のような人間が
集うということに意味がある。

自分も、不定期だが参加する。

ちなみに、自分は現在14だ。
よろしく。
 

レンタル掲示板
/2