teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋下氏に献金

 投稿者:埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋  投稿日:2014年 2月 4日(火)12時20分14秒
  記事1) 埼玉県警 金山泰介 本部長 が極右政党 維新・橋下氏に献金

<政治資金>埼玉県警本部長が橋下氏側に献金…独法へ出向中
毎日新聞 11月30日(土)7時5分配信

 警察庁キャリアの金山泰介(かなやま・たいすけ)埼玉県警本部長が、経済産業省所管の独立行政法人に出向中、橋下徹大阪市長の資金管理団体に7万円を献金していたことが、2012年分の政治資金収支報告書で分かった。金山氏は取材に「当時は公務員でなかったが、軽率だった」と答えた。法律違反ではないが、警察庁は出向中であっても政治的中立性が求められるとの立場で、不適切な献金とみて経緯を調べる。
 橋下氏の資金管理団体「大都市制度研究会」(大阪市)の収支報告書によると、献金は同年5月15日付。10年8月~12年6月、独法「中小企業基盤整備機構」業務統括役を務めていた。橋下氏側に献金した理由について、金山氏は「知人に頼まれた」と説明した。【村上尊一】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131130-00000006-mai-soci

------------------------------

記事2)  対談: 仙波敏郎氏(元愛媛県警巡査部長) 岩上安身氏(フリージャーナリスト)

愛媛県警の裏金を内部告発した仙波敏郎さん 1~ 13
http://www.youtube.com/watch?v=4VqhLhDaY_8
http://www.youtube.com/watch?v=tLRad9GzRKQ
http://www.youtube.com/watch?v=iH__VZcrfnQ
http://www.youtube.com/watch?v=-pTwx9RdCSg
http://www.youtube.com/watch?v=EhRV2eqwiVo]
http://www.youtube.com/watch?v=Tf5ZNiruFxA
http://www.youtube.com/watch?v=XILnF0KNCSs
http://www.youtube.com/watch?v=wSbGp4Ak8CM
http://www.youtube.com/watch?v=pSbQ5bj5Rs0
http://www.youtube.com/watch?v=PtOWtyjyyg0
http://www.youtube.com/watch?v=PwOgDp9fcg8
http://www.youtube.com/watch?v=0JmiEq2lgYc
http://www.youtube.com/watch?v=ysKe5T7HzaM


まったく信じがたいことですが、全国の警察では組織をあげて税金を横領しています。その金額は年間100億円規模とも考えられます。これが放置されてきたのは、27万人の警察官の多くが、実際に領収書を偽造して巨額の裏金をつくっているにもかかわらず、全員が口をつぐんできたからです。なんと大多数の警察官は犯罪者なのです。
愛媛県警の仙波敏郎巡査部長は、現職警察官としてただひとり、警察内部で行われている領収書偽造によるウラ金づくりを告発しました。彼は公務員の告発義務に従っただけです。その結果、優秀な警官でありながら、懲罰的な配転を受けました。これに対して彼は、裏金の実在を証明するために国家賠償訴訟を提訴。平成19年9月に一審で勝訴、組織ぐるみの裏金づくりの事実や、仙波さんの左遷に県警本部長が絡んだことを認定させました。しかし県側は控訴し、20年9月に高松高裁で敗訴。翌10月に最高裁への上告を断念して、仙波さんの勝利が確定しました。とは言え警察庁ならびに全国の警察は、未だに裏金の存在を認めていません。
このような大規模な不正が罷り通る構造はどうなっているのか、警察組織の体質はどうなっているのか、「正義の人」に伺ってみました。仙波敏郎さんを支える会世話人の東玲治氏にもご同席いただきました。

引用元
http://ww7.enjoy.ne.jp/~j.depp.seven/
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/tag/%E4%BB%99%E6%B3%A2%E6%95%8F%E9%83%8E
http://www.nin-r.com/intr/semba/righteousone/01.html
http://www.nin-r.com/intr/semba/index.html

------------------------------------------

<転び公妨 マニュアル>

警視庁公安部公安二課長「 栢木國廣 (かやき・くにひろ) 」
この人物は、今年の2月に警視庁公安部 公安2課長(警視)になっていますが、それ以前は東京都台東区の下谷警察署長でした。

10/26 渋谷署警察官との事前打ち合わせ@ハチ公前  http://www.youtube.com/watch?v=VukCiIa0BDc
10/26 渋谷、逮捕前に打ち合わせするデカ       http://www.youtube.com/watch?v=Rc0Z0Yvde8E
10/26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕      http://www.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U

http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/ より引用

 
 

ハンバーガー100円?

 投稿者:使われていないのかな  投稿日:2011年 5月19日(木)18時52分42秒
  頭が痛くなってきました。
http://athcx.webhostingdeluxe.com/index.php

http://athcx.webhostingdeluxe.com/index.php

 

ありがとうございます。

 投稿者:いいだ  投稿日:2010年 2月27日(土)16時50分9秒
  ありがとうございます。

> apsr.bst

英語で書くときにはこれを使っているのですが、日本語文献使えないのが問題ですよね。日本の政治学でTexで原稿提出可というのは時間がかかりそうですね。
 

送りました。

 投稿者:dynaman  投稿日:2010年 2月26日(金)22時59分26秒
  apsr.bstなんかはあるわけですけど、日本語/縦書き対応の政治学用スタイルファイルを出版社が用意してくれると嬉しいですよね。まぁ執筆者側の仕事なのかも知れないですが。

いいださんがテニュア職に就いて余裕ができたらぜひお願いします。
 

お願いします!

 投稿者:いいだ  投稿日:2010年 2月26日(金)17時19分25秒
  dynamanさん
 すごい、お持ちなんですね!ぜひ頂けますでしょうか。mnkctksアットマークhotmail.comにお願いします。日本語で論文を書くときには出版社の関係上、今までwordで書いていたのですが、今回Texが使えるということでjpolisciを探したものの、跡地しか発見できませんでした。政治学(とりわけ日本の政治学)でも専用のスタイルファイルがあって、Texのファイルで投稿できるようになると便利ですよね。お申し出ありがとうございました!
 

jpolisci

 投稿者:dynaman  投稿日:2010年 2月26日(金)13時48分36秒
  jpolisci.bstとjpolisci.sty持ってますけど要りますか?

とあるジャーナルでは、著者がLaTeXでつくったPDFを投稿 → エディターがPDFをスキャンしてワード文書に直して編集・校正 → 出版社がワードをLaTeXに直して印刷、という驚くべき手続きがとられているとか。
 

ありがとうございます。

 投稿者:いいだ  投稿日:2010年 2月24日(水)19時29分56秒
  くわはらさん

 前のウェブサイトから見て頂き、ありがとうございます。僕はもともとそんなに野心はなく、普通の平穏な生活を望んでいたのですが、どうも厳しい現状を見るに、そんな心構えではそもそもアカデミアで生き残りすら不可能であると気づきました。それで大学院時代とそんなに変わらない生活を今でも送っています。

> 僕は、カナダ合同教会というカナダ最大のプロテスタント教会で働きながら

僕の友人にもボストンの教会で働いている人がいます。彼女はもともと国際関係専攻で、タフツ大学の大学院に留学したのですが、修士を取った後その方向のキャリアを求めず、教会で働き始めました(宗教関係者ビザというのがあるそうですね)。僕もいずれは自分の学問で世のため人のためになることをしたいと思いますが、まずは堅い実績を積むのが先でしょうか。
 

こんにちは

 投稿者:くわはら  投稿日:2010年 2月24日(水)07時02分8秒
  2003年にアメリカに留学したときから、ずっと日記を拝読させて頂いているくわはらと申します。しばらくぶりに来てみたら、HPが新しくなっていて嬉しく思い、思わず書き込みをさせて頂きました。僕は今、カナダの大学院にいますが、アメリカ時代を振り返ると、生活が大変な時期には、飯田さんの率直な日記に、いつも励まされていたことを思い出します。

安穏とした生活に落ち着こうとするのではなくて、日本にいても世界の一線で活躍できることを示したい、という意気込みは、さすがですね。僕は、カナダ合同教会というカナダ最大のプロテスタント教会で働きながら、これから色々なものを書いて、出版していきたいと思っています。お互い、北米で学んだ日本人として、質の高いものを両方の言葉で発信しながら、よい未来を進んでいきたいですね。

テニュアの件、飯田さんならきっと大丈夫だと思っています。陰ながら、応援しています!
 

ありがとうございます。

 投稿者:いいだ  投稿日:2010年 2月 8日(月)12時04分28秒
  sekiさん、higashijimaさん
 書き込みありがとうございます。ほんとここ数年が、僕が研究者として今後生き残れるかどうかが決まる正念場だと思うので死に物狂いでがんばりたいと思います。お二人もアメリカで頑張ってください。
 

おお!

 投稿者:higashijima  投稿日:2010年 2月 7日(日)09時54分43秒
  たまたま別のサイトにいいださんのサイトへのリンクがあったので、何気なく飛んでみると、HPの色が前と違っていて、HP再設を知りました! いいださんのHPにはいつも刺激を受け続けてきたので、またリアルタイムで見られるとは嬉しいです。僕も頑張りたいと思います!  

レンタル掲示板
/2