teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 4月22日(火)06時37分51秒
返信・引用 編集済
  > No.68[元記事へ]

今朝、午前6時ごろから突然の発作。普通は就寝中に始まり、不快感で目覚めるのだが、今回は目が覚めたあと、まだ布団の中にいるうちに始まった。このところ疲労とたぶん風邪と思われる微熱のため、不調が続いていたのだが、久しぶりに爽快な目覚めだったのに、これで台無しだ。

しかしまあ、熱や頭痛、腹痛はすぐ治るというわけには行かないが、不整脈は治まればただちに健康体と変らなくなるわけで、そういう意味ではちょっとマシなのかもしれない。

発作が始まってすでに12時間が過ぎた。まだ治まっていない。これまでの最長はせいぜい7時間ちょっとだったので、自分史上もっとも長い発作ということになる。そろそろ血栓が形成される時期にさしかかった。すでにアスピリンは飲んでいるが、ワーファリンほどの効き目はないらしいので、明日まで発作が長引いたら、さすがに専門医の門をたたくよりないかも。市内のはずれに心臓の専門医が開業しているようなので、いよいよとなったら行くしかないかも。

結局、心房細動は翌日の午前8時ごろまで、合計26時間ほど続いてようやく収束。もちろん自分史上最長記録だ。さすがに危機感をおぼえたので、とうとう専門医の門をたたくことに。くだんの医院で心電図、超音波エコー、血液検査などいろいろやってみてもらったところ、ようやく原因が判明。甲状腺ホルモンの分泌が異常に昂進しており、いわゆるバセドウ氏病が発症していたのだ。微熱、高血圧、不整脈など、考えてみればすべての症状があてはまる。実は15年前、初めて心房細動に見舞われたときにもその疑いはあったのだが、当時の検査ではひっかからなかったらしい。治療はホルモン分泌を抑制する薬を飲むことだが、副作用として悪心、発熱などがあるらしい。現在すでに二回分を服用したが、気分は特に悪くない。しかし、少し熱っぽく、今のところ脈拍もやや速いままだ。また、喉の甲状腺があるあたりにも違和感を感じる。この状態が続くようなら、あるいは担当医と相談することになるかもしれない。
 
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 3月 8日(土)07時28分4秒
返信・引用 編集済
  > No.67[元記事へ]

先月18日にも30分ほどの短い発作があったのだが、1月以来約50日ぶりの本格的な発作。このところ連日のボランティア出勤で、やや疲労が溜まっていたのかも。発作に気づいたのは午前4時過ぎだったが、前日の夜にもちょっと鼓動の乱れを感じていたので、その頃から予兆はあったのだろう。

昨夜は夜半に電気毛布が壊れてしまい、非常に寒い夜をすごすことになってまさにダブルパンチ(ToT)ついていない時はこんなものか。

↑のカキコをアップした直後、気づいたら発作は治まっていた。始まったのが午前4時ごろだったとしたら、持続時間は3時間半ほどということになる。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 1月19日(日)00時30分26秒
返信・引用 編集済
  > No.66[元記事へ]

あれからまだ一週間しかたっていないのに、いつものようにうたた寝中に発症。前回と同じく、ただちに「救心」を試してみるが、今回は治まらず。どうやら前回も薬効ではなく、単なる偶然だったようだ。じたばたしてもどうにもならず、時がくれば自然に治まるようなので、諦めて寝てしまうのがいちばんなのかもしれない。

結局、就寝中には治まらず、午前6時に目覚めたときも相変わらず心拍は乱れたままだったが、トイレに入りきばっていたら治まっていた。これもいつものパターンだ。発症したのが昨夜11時ごろだったから、持続時間は約7時間。長めの発作だが、そう極端に長いわけでもなく、まあ普通。ただ、インターバルが一週間と異例に短かったのが気にかかる。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2014年 1月12日(日)06時14分23秒
返信・引用
  > No.65[元記事へ]

最近、期外収縮が頻発するようになって、さすがに薬に頼ることを考えるようになり、まずはもっとも一般的な漢方薬「救心」を試してみることにした。まるで薬のミニチュアみたいに小さなビンで、中に入っている丸薬も仁丹みたいに小さいのだが、舌に載せるとかなりの刺激があり、しばらく痺れが残ったほどだった。肝心の効果はよくわからなかったが、心臓よりも下の方に効くらしく、服用後しばらくするとビンビンに\(@o@)/

さて、しばらくぶりの発作は先ほど、午前5時30分ほどに発症。本当に効くかどうか、いよいよ本番だ。5時37分に服用。そう簡単に効くわけがない、と思っていたのだが、約5分後の5時43分、突然発作が治まる。普通、発作が治まるときは徐々に引いていき、気づくと正常に戻っていた、というのがパターンなのだが、今回は突然、瞬間的に正常な心拍にもどった。まだ一回だけなので本当に薬が効いたのかどうかは判らないが、たとえプラシーボ効果にせよ効いたとすれば、服用する意味はある。もし次回の発作でも効果が認められたなら、頼れる薬ということになろう。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2013年12月22日(日)01時52分42秒
返信・引用
  > No.63[元記事へ]

このところ期外収縮が頻発気味だったので、予感はあったのだが、やはりうたた寝中に始まってしまった。時間は見なかったが、だいたい午後10時前後だったろうか。

心房細動など不整脈の多くは自律神経の失調から発症するというが、その原因は何なのだろう。多少は肉体的疲労もあっただろうが、客観的にみればそれほどでもなく、精神的ストレスも、本格的なストレスを抱えてている人に比べれば、極楽トンボみたいな生活をしている身なので、おもな原因とは考えづらい。とすると、結局は単に生活習慣の乱れが原因ということなのだろうか。

これまでいろいろ治める方法を考えてきたが、積極的に体を動かすというのも最近は効果がなくなり、結局、自然に治まるのを待つほかない、という結論に至った。経験的には眠っている間に治まることはないと思っていたが、前回の発作では目が覚めたら治まっていたので、そういうわけでもないらしい。とすれば、じたばたせずに時を待つのがいちばん賢いということになりそうだ。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2013年11月 5日(火)00時04分20秒
返信・引用 編集済
  > No.62[元記事へ]

例によってソファでうたた寝中に発症。午後9時30分ごろのこと。今日は連日のボランティア活動でやや疲れていた上に、飲酒も重なったので起きるべくして起きた発作なのかも。

発作が始まり2時間半ほど経過したが、今のところ治まる気配はない。

結局このあと発作が治まらないうちに寝てしまい、明け方目覚めたときにも継続中だった。しかし、午前5時ごろにトイレに入ったときにはすでに治まっていたので、ほぼ7時間とちょっとの継続時間だったと思われる。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2013年10月 6日(日)23時23分32秒
返信・引用 編集済
  > No.61[元記事へ]

またもソファで居眠り中に発症。ソファは鬼門だとわかっているのだが、睡魔は勝手にやって来てしまうのだ。実は昨日のほぼ同時刻にも発作が起こりかけたのだが、目覚めてトイレに行っている間に治まったので書かなかった。今日もほぼ同じ状況でトイレに立ったのだが、今のところまだ治まっていない。

結局明け方まで症状は治まることなく、途中うとうとしながらも眠らずに頑張った。しかし、翌日は朝から作業があったので少し寝ておかなければならない。で、二時間ほど眠ったらなぜか前回同様症状は治まっていた。ひょっとしたら、寝ていても寝ていなくても、時間が来れば自動的に治まるようにできているのかも^^;
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2013年 9月16日(月)23時21分17秒
返信・引用 編集済
  > No.60[元記事へ]

前回の発作からまだ半月程度しか経っていないのに、またもうたた寝の間に発作。どうもソファでうたた寝は鬼門らしい。発作が始まってすでに2時間ほど経つが、今のところ治まる気配なし。前回もかなり長時間にわたる発作だったし、やはり着々と悪化しているのだろう。

その後、結局眠りに付くまで発作は治まらず、どうなることかと思ったが、朝、目覚めてみると完全に治まっていた。これまで眠っている間に治まったことはなかったので、ちょっと驚いた。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2013年 8月29日(木)23時25分17秒
返信・引用 編集済
  > No.59[元記事へ]

応接間のソファでうたた寝している間に発症。心臓の不調で目覚める気分の悪さにはいつまでたっても慣れることができない。このまま寝てしまうと朝まで心房細動が続きかねないので、これから治まるまで起き続けていないといけない。

発作が始まってすでに6時間。散歩など、以前効果のあった方法を試して見たものの、今回はかなりしぶとくまだ続いている。いずれ治まるとは思うが、こうも長いと嫌な予感が首をもたげてしまう。もう少し続いたら、念のためアスピリンを飲んでおこう。

その後、午前6時すぎに何とか治まる。発症から約7時間。ほぼ最長記録と並ぶ長さだが、起きていようと頑張ったものの、途中けっこう寝てしまっているので、長引いたのはそのせいもあるかも。
 

Re: 久しぶりの心房細動

 投稿者:TOM  投稿日:2013年 7月16日(火)01時03分55秒
返信・引用
  > No.58[元記事へ]

前の発作からちょうど一ヵ月後の7月15日夜、例によってうたた寝の最中発作が始まる。幸い、数回の深呼吸で治まり、現在のところぶり返していない。いつもこんなに簡単に治まってくれたら楽なのだが。
 

レンタル掲示板
/7