teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


還暦の年です

 投稿者:佐々木秀明  投稿日:2015年 1月 3日(土)14時58分39秒
  皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年は我々昭和30年生まれもとうとう還暦を迎える年となってしまいました。皆さん、お体お変わりありませんか?
私も体は特に非常に悪いというところはなく、何とか元気に暮らしています。
私事ですが、昨年4月に37年間勤めた国土交通省を、月山ダム管理所長を最後に退職いたしました。定年までは2年間残っていたのですが、諸々の事由により早期退職希望を出して退職しました。
退職後、縁あって同年7月から株式会社福田組に入社し、仙台市にある東北支店に勤務しています。(福田組は、新潟市に本社のある中堅の建設会社です。)会社での勤務は、官庁発注の土木工事関係の情報収集と受注工事の技術指導などを担当しています。仙台においでの際は、ご連絡ください。(携帯080-9972-7578)
今年は、同級会の年だったと思いますが、これまで勤めていた国交省での管理担当のときは、なかなか勤務から離れることがままならなかったところですが、現在はその状況から解放されたので、会の開催を楽しみにしています。
※追伸、前の蛭田さんの書き込みから、1年以上のブランクにビックリしました。

 
 

お帰りなさい!

 投稿者:蛭田  投稿日:2013年 4月22日(月)16時22分5秒
  無事のご帰国、お疲れ様でした。
落ち着きましたら、一杯やりましょう!
 

無事帰国しました

 投稿者:江尻幸彦  投稿日:2013年 4月22日(月)16時13分47秒
  同級生の皆様、ご無沙汰しております。お変わりありませんか?私、4年半のウズベキ駐在を無事を終了しまして、3月末に帰国しました。4月からは役職定年となり、JICA本部の地球環境部で水資源・防災グループのプロジェクト評価担当として勤務しております。久しぶりの日本での通勤で満員電車の苦痛を味わっています。でも、健康面ではどこも問題なく、元気です。住居及びメールアドレスは以前と変わりありません。職場の電話番号は03-5226-9581です。また、同じ組織の貝原さんは3月末で退職され、5月末にはJICA専門家としてカンボジアに赴任されます。以上近況報告まで。  

H24クラス会開催報告

 投稿者:松崎 昇  投稿日:2012年 9月 4日(火)16時07分54秒
    大変遅くなりましたが、5月に栃木県那須で行われたクラス会について報告します。参加者は20人、その中には初めて松崎一男君が、そしてわざわざこの日のためにウズベキスタンから江尻君が一時帰国して参加してくれました。
  土曜日早朝より7名が那須高原でゴルフを楽しみ、午後には三々五々ホテルに集合して温泉に浸かり懇親会に入りました。懇親会では近況、そして何回も聞いた昔話を語り旧交を温め二次会に突入! 芸達者達がそれぞれ期待通りの活躍をして頂いたため、皆、声をからして部屋での三次会に臨んだものです。
  翌朝、那須高原の澄んだ空気の中、ホテル玄関前で記念写真を撮り再会を誓って解散しました。なお次回はついに「還暦クラス会」となります。今回都合悪く参加できなかった方も含めて再会を楽しみにしております。以上
 

遠隔地への赴任ご苦労様です

 投稿者:松崎 昇  投稿日:2012年 5月 1日(火)16時30分46秒
    佐々木君、月山ダム管理所勤務ご苦労様です! 地図上で探したら山形と鶴岡の中間にあり、昔、友人と東北旅行して通過した所ではないかと思い懐かしく思いました。昨今、公務員の厚待遇が話題になっていますが、インフラを底辺で支えている方々の仕事振りが中々世間に知られず、歯がゆい思いをしていることと思います。佐々木君他我々同級生の公務員の方々の苦労は少なからず我々は知っています。
  佐々木君の赴任地周辺の鶴岡や酒田には歴史・文学的に有名な箇所、あるいは出羽三山で有名な信仰の地があり、休日の散策には事欠かない所ではないかと思います。勤務環境は大変でしょうが頑張ってください!
 

鶴岡市はようやく桜が咲き始めました

 投稿者:佐々木秀明  投稿日:2012年 4月25日(水)18時05分10秒
  4月1日付けで月山ダム管理所に赴任しました。4年ぶりの単身赴任です。ダム周辺はまだまだ雪が残っていますが、鶴岡市内はようやく桜が咲き始めました。ゴールデンウイークが満開だと思います。
貞二君、エール書き込みありがとうございます。福島の自宅から宿舎までは高速道で2時間半ほどです。ダム管理なので、毎週帰省することも出来ませんが、地域を知るべく観光地巡りでもしたいと思っています。
 

栄転おめでとうございます

 投稿者:伊藤貞二  投稿日:2012年 4月 5日(木)00時39分0秒
  佐々木さん栄転おめでとうございます。新聞で見ました。月山ダム事務所長になるのですね。自宅からは遠くになると思いが体に気をつけて頑張って下さい。  

同感します

 投稿者:伊藤貞二  投稿日:2012年 3月16日(金)23時59分49秒
  佐々木君の憤慨している気持ちわかります。私も50歳の時に退職再雇用制度が導入され給与で30%カットとなりました。30%収入減といっても、支出は連動して削減が難しいために現実的には、収入が半減したのが実感です。飲みに行く回数が減りました。(年齢の要因かもしれませんが・・・・・)。しかし、給与がカットされたからといって仕事量も7割の力で良いかというと人間は不思議なもので、お客様、同僚・後輩への対応及び責任感から依然と同様に働くのが現状です。しかし、仕事への意欲という意味では、いかに自分のモチベーションを維持していくか課題です。佐々木君にコメントしたいのですが、私としてはこんな程度です。  

末端公務員のグチを聞いてください

 投稿者:佐々木秀明  投稿日:2012年 3月 8日(木)19時39分49秒
編集済
   この4月から、私たちの給料が減らされるようです。さらには退職金も減らされるかもしれません。
 現在、私(56歳)の給与は月41万円余りですが、そこから共済短期掛金(国民健康保険に相当するもの)2万1千円、介護保険3千円、共済長期掛金(厚生年金や国民年金掛金に相当するもの)4万2千円、住民税や所得税5万円を差し引かれ、さらに3人の子供を大学へ進学させたときに借金した返済金や住宅ローン返済を差し引くと、手元に残るのは、毎月14~15万円程度しかありません。
 そこから、4月から給与の約8%、約3万円余りが減額されれば、どうやって生活しろと言うのでしょうか?
 今退職したとしても、退職金全額を使っても子供にかかった借金と住宅ローンを全額返すことはできず、借金は残ります。そこからさらに退職金を減らされたら、ますます借金の残額は多くなります。
 そもそも、国の財政赤字は私たち公務員が作ったものではなく、むしろ、財政赤字分は公共事業の発注や社会保障費、各県自治体への交付金などで膨らんだもので、それらは最終的には国民に分配されているものではありませんか?
 なのに、国を会社にたとえて、赤字になったら社員の給料を減らすのは当然だ、などとテレビのコメンテーターなどが言っていることには、全く納得いきません。
 平均的な給料しか貰っていない公務員の給料を減らせば、各会社も追随して社員の給料をさらに下げる、国の税収はまた減る、負のスパイラルに陥ることは明白です。
 言い方は悪いかもしれませんが、メクソハナクソの我々公務員と会社員をイジメるのではなく、テレビで毎日のように放送されているセレブ階級の人々や、年間何千万円も貰いながら「我々一般市民は・・・」などといって公務員をたたいているキャスターやコメンテーターから直接税金をとって国の収入をあげることが、当たり前の考えではないでしょうか。
 長々とグチを言ってしまい、すみません。
 もし、理解と賛同してくれる方がいれば、ツイッターなどに貼り付けて流してください。(実名は出さないで!)
 

同級会開催の案内

 投稿者:松崎  投稿日:2012年 2月19日(日)12時02分51秒
    久しぶりの投稿です! 早速ですが、今年は同級会開催年に当たっており、そこで先日勝手ながら5名により同級会開催の打合せを行いました。その結果を下記に示しましたので、準備のほど宜しくお願い致します。
   ● 開催日 : 平成24年5月19日(土)~20日(日)
   ● 場  所 : 那須高原[宿泊場所はこれから検討]
   ● 会  費 : 2万円以内
  詳細が決まり次第、色々なルートで各自に連絡致しますので宜しくお願い致します。また、このHPを見た方で同級生に連絡できる方は本情報を伝えて下さい。 ではまた!
 

ウズベキスタンより

 投稿者:江尻幸彦  投稿日:2012年 1月18日(水)18時47分25秒
  皆さんご無沙汰しております。まだウズベキスタンにいます。今年の正月は、日本で過ごしました。昨年は災害の多い年で、正月も何となく浮かれる気分ではないような状況でした。家族だけで水入らずの時間を過ごしましたが、このような日常がホントに大切だと実感しています。今年こそよい年でありますようお祈りしています。ところで、今年は「同級会開催の年」です。それまでには、帰国できたらいいなと思っています。それでは、お元気で!  

今年は良い年でありますように!

 投稿者:佐々木秀明  投稿日:2012年 1月11日(水)18時50分37秒
編集済
  お久しぶりです。
 昨年は、3.11大震災、大津波、それに起因した原発事故による放射能汚染と風評被害、さらに、9.21に襲来した台風により阿武隈川上流では戦後最高水位となる出水と、かつてない災害を1年で経験してしまいました。今でも後を引きずっている状況です。今年は平穏な良い年であることを切に願うばかりです。
 今年の年賀状で、同級生の状況がわかったものを紹介します。三瓶保重君は、春日部市に家族で避難し、本人は今は郡山市にある仮設の役場に勤務しているとのことです。佐藤光男君はいわき市に避難しているようです。ちなみに私は福島河川国道事務所勤務4年目になります。4月には転勤かも?
 今年もよろしくお願いします。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:ヒルタ  投稿日:2012年 1月 5日(木)09時31分30秒
  皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
こちらは細々何とかやってますよ!
大震災後の今年、たいへんだけど、頑張って行きましょ!
 

謹賀新年

 投稿者:芳賀 克彦メール  投稿日:2012年 1月 5日(木)04時21分29秒
  謹賀新年

昨年は 地震・原発事故と散々でした。

今年は いいこと有るカモメ!

みなさん 元気でありますように。

私は今のところ 元気です。

  芳賀 克彦
 

貞二です

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2011年 9月 1日(木)22時22分24秒
  貞二です。7月に第6回福島高専同窓会宮城支部総会が仙台メトロポリタンホテルで開催されました。
土木では、仙台在中の福島高専出身者の懇親会を、年2回程度開催されていましたが、全体の総会
は初めてでした。機械工学科、電気工学科、土木工学科、コミュニケーション情報学科から合計で
22名が出席しました。幹事は、電気7回生の坂本様です。土木では、1回~38回生までで8名の出席
でした。コミュニケーション情報学科からは、8回生の成田さん1名の出席でした。女性の出席は、彼女
1名でした。驚いたことに、土木工学科第38回卒業生の三瓶貴博さんは、同級生の三瓶君の息子さん
でした。どことなく三瓶君に似ていましたが、本人から言われるまで気づきませんでした。自分の息子
の年代を考えると、そのような時期なのかと思いました。話は変わりますが、今年、インフラ社に福島
高専から、女性1名が入社しました。現在研修中のため、まだお会いしていません。お名前は、カマジ
さんと聞いています。また、インターシップで福島から、佐藤さんが2週間の予定で研修をしていま
す。彼とは、明日、夕方一緒に食事をする予定です。以上が現況です。荒木さんいろいろと大変な
環境での仕事ご苦労さまです。仙台に来ることは無いですか。その時は、連絡ください。
 

海自と空字

 投稿者:荒木 直メール  投稿日:2011年 8月25日(木)18時00分36秒
  今の仕事は、三沢は空自・八戸は海自です。
海自の滑走路のはじ(O/R)に空自のジェトキの非常用の停止バリアーを設置する工事も担当しています。
空自と海自ってなかがあんまりよろしくないみたいです。
そうゆうところで仕事をしています。
また、何かがありましたら連絡します。

三沢米軍基地 荒木
 

元気ですか

 投稿者:荒木 直メール  投稿日:2011年 8月10日(水)03時07分12秒
  香ちゃん元気ですか。

三沢は結構寒いです。
東京はまだ暑、いでしょう。
三沢は昨日が最高気温で29度くらいでした。

防衛庁の仕事は国交省より大変です。
防衛省は自分の事は「国」と言い国交省のことは「民間」と言ってます。
同じ空港工事でもです。

担当が、大卒後2年目で何にもわかってくれません。
書類が全部返ってきます。

工期末まで三沢でがんばります。

何かがあったらまた、連絡します。

荒木
 

横浜より

 投稿者:管理人hirutaメール  投稿日:2011年 7月23日(土)09時07分32秒
  荒木、元気そうで何よりです。

みなさん、体に気をつけて、がんばりましょう!
 

三沢より

 投稿者:荒木 直メール  投稿日:2011年 7月23日(土)08時05分6秒
  今年の4月末から三沢の空自(三沢米軍基地)にいます。
多分11月までいるでしょう。
国交省と違って防衛省は何か特別扱いしたいみたいです。
国交省は特に何の障害もありませんが、防衛省は何かと障害が大きくて困っています。
また、いわきの放射能問題もいまだに解決のみとうしも無く、大問題ですね?
昨日例の高速道路のただけん発送したと実家から連絡ありましたよ。
私にしたらありがたい事ですが、普通の人は大変ありがたいことです。たとえ被災者でなくてもですが。

多分11月まで三沢にいるとおもいます。
 

(無題)

 投稿者:矢内  投稿日:2011年 6月 5日(日)18時49分12秒
  何方か、いわき市内の近況を教えてください。
お願いします。
 

今日の状況 2011-3-25

 投稿者:荒木 直メール  投稿日:2011年 3月26日(土)23時04分36秒
  香ちゃん元気です。
未だにここ中央台は断水です。いわき市の計画では4月12日以降になる予定です。
ここはいまだに陸の孤島です、ましてやいわきの陸の孤島です。20~30km自主避難と言いますけど、その外はどうすればいいのでしょうか。
かってに避難しのといわれても35万人の避難民を受け入れてくれる所があるのでしょうか?

まあ明日妹の務め場所で地震後初めて風呂に入れるようになりました。
まあ、なんとかなるでしょう。
 

無事です。

 投稿者:矢内  投稿日:2011年 3月21日(月)08時59分13秒
  皆さん、大変な状況にいらっしゃるようですね。遅くなりましたが、近況をお知らせします。

地震当日は娘の卒業式に出るために会社を休んでいて、幸い帰宅難民にならないで済みました。都心に勤める多くのサラリーマンが家に帰れず、会社や避難所で一夜を過ごしたようです。一方、帰宅したら、食器棚や箪笥などが倒れており、テレビが壊れ、食器の半数以上が割れていました。しかしながら、電気、水道、ガスは問題なく、他の地域に比べれば恵まれた環境にいました。

私の実家のある広野町は、福島第一原発から20km以上離れていますが、13日(日)に全員避難指示があり、小野町や、福島高専経由で埼玉の三郷市の避難所に移りました。急なことだったようで、町民の多くが最低限の持ち出ししかできなかったようです。また、いつまでこの避難生活が続くのか、不安の中にいるようです。20km以内の楢葉の光男さんや富岡の三瓶さんは地震・津波被害を含めて大丈夫だったでしょうか?

今日現在、首都圏は計画停電やもの不足はありますが、平常の活動に戻りつつあります。しかし、被災地の復興はこれからで、長い道ですね。皆さんがんばってください。
 

自宅に居座ってます!

 投稿者:松崎 昇メール  投稿日:2011年 3月19日(土)09時17分30秒
    伊藤君無事でなによりです。また、第一原発で勤務している菅野君の無事も昨日確認できました。彼は震災時から事故対策に携わり、1日だけ福島市の自宅に帰り再度原発に戻って事故処理に当たるとのことです。東電関係者も含めて懸命の事故処理を行っています。
  比佐君は新築した家までは津波がこなく、現在、津波被害にあった海岸沿いの瓦礫処理の指揮を執っています。協力会社が原発事故拡大を恐れて市外に退避してしまい、建設機械を集めるのに苦労しています。文昭君は現在福島県いわき建設事務所の管理課長であり、道路等の復旧対策で事実上の指揮を執っています。
  当の私と言えば当面会社が閉鎖され、家族とともに自宅で生活しています。比佐、文昭君達の頑張りの後に我々業界の出番となりそうです。結構いわき市民は原発に怯えて脱出していますが、家族もパニックを起こしていないのでニュースソースを信じて自宅に居座ってます。ただ断水とガソリン不足が一番の障害となってます。いざというときのガソリンは確保して頑張ってます。ではまた!!
 

お見舞い申し上げます

 投稿者:江尻幸彦  投稿日:2011年 3月16日(水)17時11分25秒
  同級生の皆様そしてご家族方々へ
この度は、未曾有の大震災に遭遇され、人的物的被害を被られた方もおられるかも知れません。精神的にも大変なショックを受けられたことと推察いたします。心よりお見舞い申し上げます。私は現在もウズベキスタンに家内と駐在しており、テレビニュースで震災を知りました。私の留守家族や家内の両親等親戚関係者には、住居の多少の被害はあったもの無事でした。ただ、原発事故の推移が心配です。現在も、大震災の対応に当たられている方もおられると思いますが、皆様の無事を心よりお祈りしております。
伊藤君無事でよかったです。
 

無事で良かった

 投稿者:管理人hirutaメール  投稿日:2011年 3月15日(火)23時37分23秒
  貞二くん、無事でなによりでした。
普段の生活に戻るまではまだまだ時間がかかると思いますが、頑張ってください。
 

伊藤貞二です

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2011年 3月15日(火)17時47分29秒
   地震発生時は高速道路の白石インターを降りたところでラジオからの緊急地震情報を聞き緊急停車しました。回りの車も緊急停車していました。車が横転するくらいの揺れでした。高速道路の高架橋の下で、橋からは、きしむ音がするのと、隣の停車中のトレーラーが自分の方へ横転する危険を感じ、橋下及びトレーラーから横に逃げて停車するのがやっとの状況でした。白石から仙台市内ので渋滞となり帰りは、7時間かかり午後11時に到着しました。
 仙台の家は、本棚等は全て転倒し、足の踏み場もない状態でした。家は、壊れることはしませんでしたが、家の前の道路のアスファルトはめくりあがり、波を打っていました。下水マンホールは道路から盛り上がり汚水が蓋から噴出しています。近くには、液状化した後が数箇所あります。仙台市道路課の職員及び大学の先生が一緒に調査していました。結果は、道路の下が空洞が出来ているとの判定をされ現在通行止めとなっています。空洞の影響が家の基礎へ影響していなければよいと願っています。
 電気が14日の夜にやっとつきました。電話は、15日の3時に復旧しました。水道、ガスはまだ復旧していません。会社のほうは、事務所(貸しビル)の排水設備が損傷しておりNTT設備点検の一部の社員を除いて自宅待機となっています。明日から出社します。
 灯油、ガソリンは15日から販売開始していますが、灯油、ガソリン共に各個人の数量限定です。どのガソリンスタンドも400mくらいの順番待ちです。
 津波の怖さを改めて知らされました。命があるだけ幸せだと思います。原発故障による放射能の影響が心配です。
 

東北関東大地震、皆さんの安否が心配です

 投稿者:管理人hirutaメール  投稿日:2011年 3月15日(火)12時07分33秒
  3月11日午後2時46分、とてつもない大地震が発生しました。

東北で働く仲間が多い我々ですが、皆さんの安否が心配です。無事を祈ります。

安否のわかった範囲で書き留めます。

・蛭田→横浜の自宅、家族とも無事。いわきの実家は建物の壁、屋根瓦の破損程度で、みな無事
・芳賀さん→いわきの実家にいて昨日、携帯が通じた。家屋の軽い破損程度。家族は無事。
・荒木さん→昨夜、小名浜の実家から電話連絡あり。元気でした。話しを聞いて驚きましたが、何と地震発生時に福島第二原発で働いていたそうです。

原子力発電所の動向も大変気になるところです。

友達の安否などわかりましたら、書込みをお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2011年 1月10日(月)23時06分4秒
   明けましておめでとうございます。今年は50代の後半のスタートの年です。体調を管理しながら充実した年になるよう頑張りましょう。1月5日に仕事の関係でいわき市植田町に行ってきました。クレハ錦建設㈱の大泉君と会うことが出来ました。土木部長としての貫禄を感じました。忙しいところを時間をとってもらいいろいろと懐かしい話をすることが出来ました。以前にいわきで開催した同級会のときとはうって変わりスマートな体型になっていました。本人曰く「同級会でデブと言われたことが契機となりダイエットをした」とのことでした。表面上は、「仕事がきつくてやせた」とのことです。しばらく振りの再会で楽しい時間を過ごしました。今年、わが社(NTTインフラネット㈱)に福島高専から後輩(女性)が入る予定です。しばらくぶりで後輩が出来そうです。  

富田先生訃報の件

 投稿者:松崎 昇メール  投稿日:2010年12月 8日(水)16時48分12秒
    先日、伊藤貞二君からの知らせを受けて伊藤君を通じてご焼香のための富田家訪問を伺ったところ、奥様がご高齢で現在体調を崩されているということで丁重に訪問を断られたことを伝えておきます。
  したがって有志による富田家訪問は断念しました。それに代わって伊藤君から『フラワーカード(お花ギフト券)』送付の提案があり、良案と思いますので私が預かっているクラス会繰越金(41.000円)の中から1万円分のフラワー券を購入して富田家へ送付したいと思います。「福島高専土木工学科第6回卒業生一同」として、感謝とご冥福を祈るメッセージを添えて送付致します。
  以上、勝手ながらご了承願えれば幸いです
 

訃報

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2010年12月 5日(日)23時23分3秒
   喪中の葉書で、福島高専の土木工学科長だった富田高久先生が、10月28日に逝去されたことを知りました。96歳でした。心よりお悔やみ申し上げます。卒業研究室の恩師でもありますので、近いうちに、ご自宅へ御焼香へ伺いたいと考えています。その後、また、報告します。住所は、宮城県岩沼市桜2丁目1―10 富田 道久様(長男の方と思います)  

JICA地球ひろば

 投稿者:矢内  投稿日:2010年 8月 8日(日)19時31分18秒
  久々に貝原さんの勇姿をテレビで見ることができました。先週の「たけしのTVタックル」で事業仕分けの候補になっているJICA地球ひろばの所長(?)として、インタビューを受けていました。緊張した面持ちながら、福島弁で回答しており、TVタックルのコメンテーターにも概ね好評で、独特の素朴さがよかったようです。

同級生の活躍はやはりうれしいですね。
 

おめでとう!!

 投稿者:管理人hirutaメール  投稿日:2010年 3月18日(木)11時11分52秒
  貞二君、技術士合格おめでとうございます。

がんばってますね。これからもバリバリやってください。益々のご活躍を願っております。

さて、私の近況を少し、
一昨年の不動産不況の煽りを受け、会社が破綻、この1月に個人会社「横浜不動産調査会」を立ち上げました。
いまのところ、法人格はもっていませんが、1人自宅で細々スタートです。
簡単なHPも作成しましたので、覗いてください。

http://y-fudosan-chosa.net/index.html

不動産の売買、相続等不動産の活用・処分の際に必要になる物件調査業をメインとしますが
土地建物の売買仲介なども守備範囲です。
首都圏を活動エリアとしていますが、全国どこへでも出張いたします。
皆様およびご親戚の方々も含めまして、不動産に関する悩み相談、売却情報などございましたら、ぜひご一報ください。(携帯 090-5300-7325)

以上、近況でした。みなさん元気に頑張りましょう。
 

資格を取得しました。

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2010年 3月18日(木)00時58分42秒
  貞二です。ホームページに情報の書き込みがなく寂しい気がしています。蛭田さんがせっかく立ち上げてくれたホームページをもっと皆で活用しましょう。私事ですが、昨年の3月15日に父が亡くなりました。87歳でした。3月14日に一周忌を終えました。長男ですが、仙台に住んでいるため母が一人で福島に住んでいます。車では2時間でいけるのでなるべく顔を出すようにしています。3月5日に技術士の合格発表があり、総合技術監理部門(建設部門-道路)の資格を得ることが出来ました。2回チャレンジして合格しました。今後は、技術士会の東北支部を中心とした他の技術士の方々との交流を深めたいと考えています。福島高専の土木の同窓会(仙台在住)が毎年開催されています。自分も、毎回出席しています。先輩から、当時は聞くことが無かった出来事を聞き、楽しい飲み会です。近況を書き込みました。  

平成20年度 箱根同級会 写真集

 投稿者:管理人hirutaメール  投稿日:2008年 9月11日(木)00時51分43秒
  皆さんお疲れ様でした。東京支部江尻幹事長ご苦労様でした。

参加できなかった人のためにその一端を。とりあえず1枚、宴会直前の全員集合~
 

お疲れ様でした!

 投稿者:松崎メール  投稿日:2008年 9月 8日(月)11時11分17秒
    今回の同級会で幹事役となった江尻君、そして各所から箱根に集まった参加者の皆様、大変お疲れ様でした。マイカーで参加した「いわき組」は19時頃市内に無事到着しました。
  初めての福島県外での同級会でしたが、観光気分も手伝って大変盛り上がったと思います。相変わらずの均君の熱唱・熱弁、三次会のカラオケルームで最初から最後まで寝ていた江尻君、二日酔いで朝飯がのどを通らなかった矢内君、宴席で孫の写真を見せる木村君その他各々の一挙手、一挙手に想い出が残りました。今回参加できなかった方も含めて、次回また会いましょう!
 

同級会開催案内

 投稿者:江尻幸彦メール  投稿日:2008年 8月17日(日)22時00分6秒
  開催日時:平成20年9月6日(土)~7日(日)午後6時から
(チェックインは午後2時から)
場所:独立法人国際協力機構箱根研修所
参加予定:現在14名プラス橋本先生(追加参加も可能、今月28日までに幹事まで連絡)
 

同級会の開催について

 投稿者:矢内  投稿日:2008年 7月28日(月)10時37分27秒
  江尻さん

幹事ご苦労様です。
おかげ様で今回は箱根と言う名所で行われれ、また会社の保養所を利用できるということでちょっとした旅行という気分ですね。
箱根は東京地区の方にとっては比較的近いですが、福島や宮城からは東京の先にあり、遠いというイメージと、東京からどのようにして行くか分からないというのが一般の感想ではないでしょうか? そこで提案があります。

1)上野か新宿あたりに一端集合して、そこから電車か、あるいは車に分乗して箱根に向かう。
2)東京圏にお住まいの方には積極的に車を出してもらう。小田原や箱根湯元から先の交通の便が悪いので、車で皆でわいわい行きましょう。帰りも時間を気にしなくて済みます。会津・芦の牧温泉の時も郡山駅集合がありました。あのノリで。
3)JICAの保養所が取れない場合は箱根でなく、もっと近いところを候補にする事も選択としてはいかがでしょうか?

江尻さんお一人に任せきりで申し訳ありません。遅まきながら私もお手伝いさせていただきます。
よろしくお願いします。

矢内
 

同級会の開催について(2)

 投稿者:江尻幸彦メール  投稿日:2008年 6月18日(水)06時34分53秒
  先ほど投稿しましたしました内容で一部不足の部分がありましたので追加させていただきます。
「なお、今回会場を予定しておりますJICA箱根研修所は、予約の確定が利用日の1ヶ月前になっておりますので、7月中旬までに参加人数を確定した上で予約することにしています。そのため、予約が取れない場合も想定して、2つの日程を提案させていただいております。どちらの日程でも予約が取れない場合は、別途旅館を用意します。なお、会費は研修所の場合は1万円以下、旅館の場合は2万円以下程度となる予定です。」
 

同級会の開催について(1)

 投稿者:江尻幸彦メール  投稿日:2008年 6月18日(水)06時24分27秒
  皆さんお元気ですか?北京オリンピックも開催まであと60日を切り、いよいよ盛り上げって来た今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?我々の同級会の開催も概要が決まりつつありますので、ご連絡申し上げます。
開催日:9月6日(土)7日(日)または9月13日(土)14日(日)(会場の予約次第)
場所:箱根(JICA箱根研修所または旅館)
備考:皆様の出欠につきましては、7月中旬までに上記2とおりの日程でのご都合を伺うメールまたははがきを送付させていただきますのでご協力願います。な
 

技術士取得おめでとう

 投稿者:矢内  投稿日:2008年 4月28日(月)10時14分13秒
  伊藤さん。
合格おめでとうございます。あなたは偉い。いまだに勉強を続けているのですね。私はとっくの昔にどこかに忘れてきました。
でも、50歳を過ぎたこれからの人生は伊藤さんのようにチャレンジ精神を持たないと豊かで充実した生活は送れないと最近感じ始めています。
同窓の皆さんががんばっている報告は刺激になります。
 

資格取得しました。

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2008年 3月23日(日)18時24分16秒
   平成20年3月7日に技術士(建設部門 道路)に合格することが出来ました。一次試験に3回チャレンジ、二次試験に3回チャレンジして合計6年で取得することが出来ました。年齢が50歳を過ぎての取得ですが今後の業務にいかしていきたいと思っています。  

謹賀新年

 投稿者:江尻幸彦メール  投稿日:2008年 1月 7日(月)13時53分8秒
  同級生皆様
あけましておめでとうございます。
今年はオリンピックイヤーですので、お約束の同級会開催の年です。
幹事は私が勤めさせていただくことになっておりますが、
慣れないものですから皆様のご協力をいただきながら頑張って行く所存です。
開催時期としては、オリンピックの終わる9月中旬以降を予定しております。
場所は関東地方で検討しています。
今後、日時・場所がはっきりしてきましたら、
皆様に逐次ご連絡してまいりたいと思います。
それでは、今年もよろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:芥川修二メール  投稿日:2007年 7月27日(金)09時10分41秒
  伊藤君へ
毎週1回ぐらい仙台に出ていますので、連絡します。
携帯の番号教えてください。
 

仙台で会いましょう

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2007年 7月21日(土)20時46分13秒
  伊藤貞二です。
北海道勤務ご苦労様でした。仙台には、斉藤修一君、佐々木君(転勤になったのかも知れません)がいます。仙台で一緒に飲みましょう。
 

今宮城県に勤務してます。

 投稿者:芥川修二メール  投稿日:2007年 7月17日(火)15時57分4秒
  2年間の北海道勤務を終え、今年4月から宮城県大崎市(旧古川市)で勤務しています。
橋本先生の最終講義も欠席し、何やかやとずっと欠席続きでした。
仙台まで車で1時間弱位でいけますので、仙台在住の方私を誘ってください。
(090-1853-0199)
 

報告ありがとうございます

 投稿者:伊藤貞二メール  投稿日:2007年 4月 1日(日)15時12分17秒
   伊藤貞二です。橋本教授の最終講義並びに懇親会模様の報告ありがとうございました。出席はできませんでしたけれど写真をみてその場に出席したように感じられました。松崎君には本当に感謝しています。卒業から31年過ぎても同級生が何をしているかがリアルタイムで分かり、このホームページを立ち上げてくれた蛭田さんに感謝!感謝!です。私の方は、NTTを昨年退職し、NTTインフラネット㈱の社員となりました。
 数日前に、白石市役所へ「入札参加資格申請提出」の関係で行き、斉藤修一君をたずね雑談をしてきました。誰がどこにいるかがわかるからこうしたこともできるのですね。このホームページを大切にしていきたいと思います。
 写真もきれいでありがとうございます。
 

写真追加

 投稿者:松崎  投稿日:2007年 3月31日(土)15時34分58秒
  下記書き込みの写真を追加しました。5~8回卒生の出席者で撮られたものです。  

写真追加

 投稿者:松崎  投稿日:2007年 3月31日(土)15時26分32秒
  下記書き込みの写真を追加しました。  

橋本先生退官

 投稿者:松崎  投稿日:2007年 3月31日(土)15時22分36秒
    去る3月10日、いわき市平のワシントンホテルで土木・建設環境工学科の同窓会(欅会)主催による橋本教授の最終講義並びに懇親会が開かれました。我々6回卒生からは井上、江尻、木村、小隆、学、均、今泉、比佐、松崎の9名が出席しました。総勢140余名で橋本先生の人柄からか若い卒業生達の出席が目立ちました。
  橋本先生は我々が教えを受けた先生方の中で最後に母校に残った先生です。退官後はこれまで活動してきた諸環境・河川愛護関係のグループに籍を置いて地域活動をなされるそうです。3/29に教官室を訪ねましたが、同じ部屋に32年間いたとのことで短い時間でしたが昔話をしてきました。
  さて最終講義当日は懇親会後、ミニ同級会と称して後輩1人を入れた10人で平の夜の街に繰り出し、カラオケや近況を語り合い大いに盛り上がりました。因みに木村君の娘は近々嫁に行くそうです。さて来年はオリンピックの年、すなわち同級会の定期開催年に当たります。幹事予定の江尻君は色々と考えているようで期待できそうです。ぜひ来年会いましょう!
 

近況

 投稿者:芥川修二  投稿日:2007年 1月10日(水)10時35分34秒
  ご無沙汰しています。新年を迎え、皆様如何お過ごしでしょうか。
 そして、鈴木誠一君のご冥福を心からお祈り致します。

今相変らず北海道の長万部というところで単身勤務しております。1年半経ちましたが、今年3月で仕事が終わりまた転勤です。高速道路事業は一昨年から激変し、公団の民営化だけでなく、整備方法についても大きな見直しをされ、交通量の多く望めない区間は国民の税金で造ることになりました。そして私の給料もかなり変わりました。

一昨年の同級会に出席できず皆さんの近況よくわかりませんが、体の変調等が発生する歳になってきました。本当に残念でしたが昨年5月には鈴木誠一君が逝去したことを聞きそれを実感してます。お互いに気を付けたいものです。
今年は、皆さんにとって輝かしい年でありますようお祈り致します。
 

レンタル掲示板
/3